Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ROAD to MITSUZAWA
20060820205142

予定通り逝ってきました。
日曜日は仕事の人手不足を知らぬの半兵衛を決め込みつつ休んで
ちなみに、写真は旅先の黒磯で見つけたMAXコーヒー。
千葉、茨城限定での発売らしく、味は激甘でつとに有名です。
ところで、千葉や茨城限定のはずのMAXコーヒーが何故黒磯(栃木)で売られているのでしょうか?謎は尽きないMAXコーヒー。
飲んでみての感想
(´゚ω゚):;*.ブッ
砂糖水?というくらい甘いorz
温めると更に甘さが増して、凶器の如き甘さになるというのは伊達じゃない。
聞くところによれば、千葉や茨城では、これが標準らしいですが、さすがにこんな甘いものは日常的に飲みたくはありません。まあ、食べ物ならなんでもマヨネーズをかける人や、焼肉を食べた後に、大盛りのチョコパフェを食べる名古屋の人の味覚も分かりませんが。
ところでなぜこの写真がアウェイ・ツアーの記事の写真に使われているのでしょうか?ほんとは三ツ沢競技場の写真もあったのですが。そっちの方が題名に相応しいのに。以下の文章に答えはあります。

迷わず読めよ読めば分かるさ
青春18きっぷで逝く、横浜FC戦アウェイ・ツアー。
青春18きっぷで旅行なんて、小学生のころ親父と福岡まで逝った時以来です。というか、昔からリアル・水曜どうでしょうをやってた訳なんですけどねw でも、十何年ぶりの鈍行列車ツアー。もの凄く、勘が鈍ってるorz おかげで、時刻表を読むのも一苦労(´Д⊂
仙台→福島→郡山→黒磯→宇都宮→横浜って感じで7時間かけての大移動。その割には、同道の方たちと喋っていたせいか、退屈はしなかった。北海道から帰省するときはいつも飛行機ですぐ、みたいな感じだけど、実際は暇を持て余してたいした時間ではないのに、酷く長く感じられたけど。
新宿駅からさらに、Kさんの知り合いさんが合流。
横浜駅からバスで三ツ沢競技場へ。

ダラダラの上り坂を過ぎると、そこには三ツ沢競技場が。

試合は別途、対横浜FC戦評で。

帰り道、来た道を歩いて帰る。
下り坂を横浜FCサポに混じって歩いていく。
試合内容があれなんで、意気消沈したまま横浜駅まで。
本日の宿へと。
でも宿はどういう訳か秋葉原ww
適当に安いカプセル・ホテル探したら偶然に秋葉原にあったんで。
まあ、せっかく東京来たんで、明日はメイド喫茶電気街(あくまでも電気街ですよ?)を見て回ろうかなと思ったのは後知恵ですが。PCのグラフィック・ボードを欲しいと思ってたんで参考までにとは考えてましたが。
そんなことを考えつつ、秋葉原で降りる迄はよかった。
携帯がなくなったorz
どうも、電車の中に置き忘れたらしいorz
一気にテンパる俺w
ちょww東京に来てまでネタいらねえよww
とりあえず、公衆電話でドコモのサービスセンターに電話。通話できないように申請してから、とりあえずホテルへ。

(´Д⊂ モウダメポ

というわけで、その日はショックと、そのショックを何に転嫁したのかは謎だけど、不貞寝しました。ちなみに夕食はココイチのカツカレー900㌘を自棄食いしたというのは、内緒の方向で。

翌日
今よく考えれば、東京のドコモショップにいけば、新しい携帯を手に入れることが出来て万事丸く収まるのに。どういうわけか速攻仙台に帰ってきてしまったそそっかしい俺orz
せっかくの旅行が台無し( ´△`)アァ-
まあ、青春18きっぷは後2枚あるんで、尚且つ9月10日まで有効な訳ですから、また東京旅行を計画しますかな?想定外(by堀江貴文)な計画ですけど、まあ、なるようになるさ(・ε・)キニシナイ!!人生行き当たりばったり。
とりあえず、明日からの5連勤を乗り切って26日ヴェガルタ戦も乗り切ることを考えるか。色々な意味で疲れたアウェイツアーでした。
最後にそしてアウェイ参戦の皆様

お疲れ様でしたm(_ _;)m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。