Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波に乗れるか?山形鉄道
20060806072415

これが山形鉄道のマスコット?のさくらちゃんキーホルダーです(命名by樽さん)
山形鉄道
1昨年某映画で有名になりました。ロケ地巡りで観光客も結構訪れたらしいです。映画の内容とは別に、キャスト達の微妙な置賜方言とか、色々と突っ込みどころが満載な映画です。もちろん褒め言葉ですよ?個人的には山本由香とか( ・∀・)イイ!
少なくとも、山形に対する偏見に満ちた某アニメよりはよほどいいとは思います。なにせ、秋田出身の柳葉敏郎に山形の青年役をさせることがすべてを物語ってます。

そんな訳でプチ・ブレイク(古っ)した山形鉄道ですが、もちろんローカル線の悲しさ。今年4月に廃線となった北海道のふるさと銀河線の例をまたず、山形鉄道も利用客の減少=収入減=経営悪化に喘いでいる訳です。

そこで登場したのがこのキーホルダーな訳です。
昨今の萌えブームでしょうか、思わずキーホルダーをひとつ所望してしまいました。この話を樽さんに話したところ、これで何か創作はできないかという話と相成りました。といっても、

さくらはふだんはどこにでもいるような、「長井線をよく利用する」女の子。
 あるとき、わけのわからない小動物(小黒獅子)が現れて、「悪と戦え」という。
 わけがわからないままに敵が現れ、小動物から渡されたステッキに魔法の言葉をかけると、不思議な力が備わる(「ほえ~」)。
 戦えさくら!長井線沿線の平和のために!

なんて設定は某CLAMPアニメパク(ry インスパイアになってしまいすので、却下ですが。

ところで、なぜこんな記事を書いたかというと、昨日某映画がテレビで放送されていたからです。それとともに、このキーホルダーを思い出したからです。但し、このキャラクターをインスパイアモチーフにした創作はまだできていないこともついでにカミング・アウトしておく為です。
(´∀`)ハハハ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 先日、山形新聞WEBで「山形鉄道、キーホルダー発売」との記事を発見しました。高校時代、通学でお世話になった「フラワー長井線」を運営するのが山形鉄道株式会社です。フラワー長井線は、国鉄長井線時代に赤字路線のためJRへ
2006/08/06(日) 12:26:52 | もんてぐらのってぐら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。