Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対ヴィッセル神戸戦評
先週のモンテディオは酷い目に遭いましたけど、ここでくじけたりしてはいけない(`・ω・´)シャキーン
久しぶりの一人での観戦。一人身のせいか、酒をあおりすぎてしまったw
そして、今現在も呑んでますw
いや、呑まなきゃやってられない事情がありましてね(謎
本日のスタメン
GK 21 清水 健太
DF 16 臼井 幸平
DF 3 レオナルド
DF 4 小原 章吾
DF 30 前田 和也
MF 7 高橋 健二
MF 8 永井 篤志
MF 5 渡辺 匠
MF 19 秋葉 勝
FW 20 根本 亮助
FW 9 レアンドロ
新加入の前田がスタメンです。
でも、SBってww
本人はCBかボランチが本職っていってたのにww
でも、今日はその前田がある意味注目された日でしたね。というのも、前田それはSBの動きじゃないよっていう、SBとしては微妙な動きです。
対人で、当たりに行かないでズルズル下がってくる。CBなら仕方ないけど、SBならば、当たりに行って止めろよorz
神戸は3トップがガシガシ前線からプレスしてくるし、更にDFラインはきれいにそろって尚且、チェックが早い( ゚Д゚) CBのエメルソン・トーメは、敵ながら(・∀・)イイネ!!うちのレオナルドを更に強化したようなドーピング・レオナルド。そのトーメに根本は見事に潰されてました。
それと同じCBの北本。このCBコンビは、ある意味最強だ罠。さすが、その昔北本、坪内、バウル土屋、シジクレイ、の「ピッカリ・フラット」の一角を担ってただけはあるね。
ピッカリ・フラット。その昔、神戸のDF陣が揃いもそろって坊主ないしスキン・ヘッドだったため、当時の日本代表が採用してた3人のDFが平行に並ぶ「フラット・スリー」に擬えて命名された言葉。地味に堅かった。
しかしピッカリ・フラットの中でも、ひときわ輝いてたシジクレイが抜けたことによって、一気にザルなDF陣に。そして去年の、1年で監督が4回代わるグダグダなチームに。
ところで、レアンドロ。ボール来ないからって下がって貰いにいくなよorz
焦れてるのは分かるけどさorz
もうひとつところで、タマコンマンは何処へ?慣れない左サイドだけど、だからといってお前ボランチの位置まで下がってくるなよorz
話を前田に戻して、やっぱSBはムリポ。いいフィードが1本あったけど、SBでは。一番いいポジションでやらせて上げてくださいorz 神戸のFW朴康造にいい様に狙われてるわ。キム兄ならば、封じてくれるのに。でも、ウッチーならラフ・プレーで無駄にファウルを取られ、FKを与えてあぼ~(ry
それにしても、神戸のMFホルヴィのキックの精度は何ですか?どのキックも正確過ぎて脅威です。もしあれだけの精度あるキックが出来るなら、神戸は降格しなかったかもしれない。
今日のモンテディオは、低いDFラインで間延びした大きくスペースの開いたコンパクトさに欠けたフォーメーションです。よしんばDFラインを押し上げたくても神戸の3トップに押し返される始末ヽ(`Д´)ノ
前半30分左CKから、最後はヘディングで押し込まれ失点(#゚Д゚)ゴルァ!!
モンテディオ反撃に出たいけど、なんですか?あのグダグダなパスは?ポゼッション・サッカーを標榜してるのに、これじゃあ引き篭りカウンターサッカーには勝てない罠。渡辺のサイド・チェンジを右サイド臼井、ミスターがお見合いってorz
後半頭からミスターに代わり佐々木投入。最近スーパー・サブ的な起用ですけど、あまり意味無い気が。ドリブルでかき回すのならともかく、そのドリブルから勢いに乗って上げるクロスを何とかしないと、脅威にはなれないと思う。相手が守備を固めるなら「クロスを上げさせてもいい」と思われてますもん。しかしモンテディオは、ボールが収まらないorz ポゼッションはどこに?いいキックがいくつかあったけど、受取人がいない。そして受取人不明で返送(カウンター)されてあぼ(ry
後半19分根本に代わり氏原投入。
だから氏原は使えないって何度言ったら(´・ω・`) なんていわせないで欲しい。でも、一言。頼むから氏原、ゴール前で張っていてくれ。クロスの標的がいないorz
後半37分タマコンマンに代わり林投入。(゜ロ゜;)エェッ!? もしかして、3トップ? それでも点が入らない。俄仕込みの3トップじゃさすがにムリポ。まさかホームで2連敗と思ったところで、林が右サイドから上げたクロスを永井が落として最後はレアンドロが押し込んで、恒例の終了間際の同点キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
よくぞ、1-1のドローに持ち込めた。しかし、ストレスの溜まる試合が続いてるorz 素人にはオススメできない罠今のガタガタなモンテディオじゃ勝ち目は無い相手だと思っていたのに、勝点1が入ってよかった次節も楽じゃないけど、乗り切れたら上位も見えてくるかも。

私信 Kさん帰りの車に便乗させてもらいありがとう(人-)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。