Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユアスタは近いようで遠かった(アウェイ観戦記)
初見参ですね。ユアテックスタジアム。
モンテディオのアウェイ・ゲームを観戦するのは、初めてじゃないです。北海道に住んでいたころは、こっそり札幌ドームや厚別競技場に観に行ってましたから。時には、モンテディオを観るために、時にはバイトでチケットのもぎりをやりに行ったり。でも、ユアテックスタジアムは初めてです。
え~と、毎日ローソンとファミリーマートに通っていたのに、アウェイ自由席が取れない取れない、といってましたが、ひょんなことから樽さんからチケット頂きました。なんでも、樽さんの先輩が都合で来れなくなったので、代わりに俺が頂ける事になりました。樽さん、そして樽さんの先輩様感謝(´▽`)アリガト!
といっても、正面入り口から入ろうとすると、案内係の人が「アウェイ席はここ(正面)の裏にあるゲートから入場してください」だって。しかも、「ユアテックスタジアムはアウェイサポには気の毒なスタジアムですから」なんてことを誇らしげにいうんだもの。
その一言で、川淵キャプテンが言った「ユアスタは日本で一番良いスタジアム」なんていう言葉が一切信の置けない言葉になりましたけどね。
そう思ってるのは、蟹サポだけで十分ですから。スタジアムを自分のものと勘違いしてるワンマン・オナニーなどくそ喰らえ。
本日のスタメン
GK 21 清水 健太
DF 17 木村 誠
DF 3 レオナルド
DF 13 内山 俊彦
DF 26 木藤 健太
MF 16 臼井 幸平
MF 8 永井 篤志
MF 5 渡辺 匠
MF 28 財前 宣之
FW 9 レアンドロ
FW 14 林 晃平
開始早々いきなりバック・パス・ミスからCK取られんなよorz オフ・サイドとって事なきを得たからいいけどさ。
前半5分MF財前の右FKから、DF内山がドンピシャでヘッドを合わせて毎度毎度ながらいきなり先制キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
最近こんな試合展開が多いですね。前半早いうちに先制するというパターンは。でも、そのあとが攻め切れずに歯痒く思ってる時に、何気ないミスから失点するというパターンも付いて回ってますけどねorz 特に今日の相手はJ2の3位のヴェガルタ様ですから、いつも以上にそれが心配です。
やっぱりヴェガルタの外国人3人は脅威ですね。それ以外はうん(ryですけど。前からどんどんプレスや仕掛けてくるあたりなんて、観ていてハラハラものです(特にウッチーあたり)ボランチ2人で外人を徹底してケアしてるんだけどね。もちろん外国人にボールを集めてくるわけだけど、モンテディオならうまくカットして攻撃に繋げるところ。古巣相手だからか財前はいつも以上に頑張ってますね。走るわ走る。その勢いでいつも(ryというのは言わない約束で。攻撃を仕掛けるモンテディオ。しかし、追加点が奪えないのは毎度のこと。これが最近のモンテディオ・クオリティ。奪える時に奪っておけば楽なのに奪えない。それで勝てなかった試合が多すぎるでしょう。完全な負け試合ならともかく。
サイドから崩していくけど、最後誰か決めてくれよorz クロスが逆サイドまで流れていくなんて有り得んorz
一番の決定機は33分MF臼井がCKのこぼれ球をミドルで撃ったこと。
悪い予感は当たるもので、41分中盤でボールをカットされ、一瞬速く裏に抜けたボルジェスに決められ1-1。゚(゚´Д`゚)゚。
後半になると、ロペスがサイドに流れるようになる。そして空いたスペースにMFを走らせるプレーに切り替えてきた。それが図星で当たっているのが怖い話。ファウルで止める為、FKやセット・プレーの数が多くなる。前掛かりになってくる相手にモンテディオもカウンターで対抗。前回はそれすら出来なかったけど、今回は互角ですね。ただし、カウンターからチャンスを作っても、誰も詰めやしねぇorz ミドルも惜しいところにしか飛ばない。それにしてもMF渡辺がいい仕事っぷり。外人3人が前へ動き出したカウンターのピンチに、即座にプレスを掛けに行く。相手がいったん真ん中に入れさせてサイドに流しても追っかけていくあたりなんて男ですね。開幕直後は酷評されてきましたけど、ここにきて本領発揮ですね。
後半21FW林に替わり阿部投入。U太郎キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!前回はよく分からない動きが目立っていました。今日はとにかくボールを追っかけていくプレーでCKゲットする場面が多かった。ある意味鈴木隆行師匠化してるともいえるかも。
さらに28分財前に替わりミスターMF高橋キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!久しぶり出場だけど、これが渋いプレーで(・∀・)イイネ!! ラスト・パスから決定機を作るなんて、それはwktkものです。
というか後半は完全な肉弾戦ですね。それだけ攻撃を仕掛けるし、攻撃を受けるわけですけど。それを考えれば、GK清水は神の如きセーブ連発でした。多分、中の人はスイス代表のGkでしょうか。
後半はwktkな試合展開だったけど、前半に畳み込めなかったのが痛いですね。それにしても、引き上げる時に財前は仙台サポからも拍手もらっていました。よほど愛されているんですね。そういえば、ユアスタにくる時も、財前の10番のレプユニを着た蟹サポを1少なくとも10人は見掛けたっけな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。