Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糸冬 単丈..._〆(゚▽゚*)
日本のW杯は終わりましたよ。
1-4と大敗でしたね。
先制の玉田のゴールまでは良かったのに、前半修了間際の同点ゴールから。そして後半に入ってからは、ズルズルとディフェンス・ラインが下がって、さらに下がったところを、サイドやミドル。レンジからズドンですからね。
奇跡は起きませんでした。というか、奇跡を待つなんていうのは、いかにも消極的ではないでしょうか?奇跡を待つより奇跡を期待しなくてもいいようにしろというと、選手には酷ですけど。
勝手な期待が見事に裏切られた結果でしょうが、サッカーに興味の無い人たちにはどうでもいいことでしょうね。いざとなったら、「たいした期待はしてなかった」とかいうのが落ちでしょうからね。
そのくせ、自分が「どうでもいい」存在であるかもしれないということには我慢がならない人たちでしょうから。
これから先何ヶ月かはサッカー雑誌や、スポーツ雑誌はあら捜しをやることになるでしょうから、あえて言いませんけど、一つだけ確実なのは、「実は前からアルトゥーロ・アントヌス・コインブラ(俗称ジーコ)には批判的だった」という後出しジャンケン的批判が出てくるに違いないでしょうね。なにせ、結果が出た後ならば、どんないちゃもんでも正当化できる言葉ですから。
祭りの後始末は大変ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。