Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなライオン?またコンドル?
さて、猛暑を惜しむかのように夏の終わりの最後のビッグイベント、東北ダービーが開催です。
やっぱり、ナイトマッチのユアスタはいいよねー(´・ω・`)
20110827174600001.jpg
本日のスタメン
GK1  清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF32 前田 和哉
DF3  石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF28 太田 徹郎
MF5  下村 東美
MF33 山崎 雅人
MF7  宮沢 克行
FW18 大久保 哲哉
点のみ

1.早々にしょうもないミスで失点するのは今年の山形のデフォなのか?

ミスからの失点で雰囲気が悪いまま点を取り戻せた試しなんてほとんどないのに…(´・ω・`)

2.そして、いつまでも終わらない横パスをインターセプトされる悪癖はいつになったら修正されるのか

5番さんがとことんパスをカットされて慌ててボールを奪取する光景を何度見たことか…(´・ω・`)

3.後半から早々に仙台側が守備を固め、1点返した山形の攻撃をしのいだ時点で勝負あったようなもの。
手倉森、いつの間にか手堅くなっていやがる…(´・ω・`)

4.しかし、攻撃のオプションの少なさには辟易(´・ω・`)

え?サイドアタッカーが沢山怪我から復帰しているのにって?

せっかくのDFからのナイスなパスをトラップミスでフイにしたり、ロスタイムも押し迫った頃に破れかぶれでもいいからクロスを上げない攻撃的な選手がどうしたって?


5.しかし、攻撃が山崎頼みというのもなんだか情けない…

前半からシュートを撃っていき、文字通り一人気を吐いていたのがレンタルで加入した選手という現実になにも感じないのか?

去年だって、田代におんぶにだっこだったのにもかかわらず、である。

試合終了後、仙台側ではなんかよからならぬ弾幕を掲げた輩がいるようですが(詳しい内容はよく知らない)、毎度毎度ダービーだからといって無礼講のように「普段はやらない悪ノリ」を出す輩がいるのは、正直どちらの(どこの)サポだろうが軽蔑に値する。
今日だって、アウェイ側のオーロラヴィジョンの真下で仙台側の選手紹介の際に、旗やゲーフラで邪魔塞ぎをして警備員に制止される山形サポもいて、一気に興醒めしそうになったこともあり、このような負けたことよりも、後味の悪い不快さだけが残るのが東北ダービーなのか?と、試合に勝てないチーム以上に根深い「もやもや」が目立った試合でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/21(水) 19:20:02 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。