Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終節
今季リーグ戦最終節。
すでに残留がきまっていても、対戦相手が鹿島ということもありまして
なかなかの客入り。

そして、
20101205132743.jpg
20101205133022.jpg

強化費として1万円ほど寄付してきました。
ロリコン野郎の罰金の穴埋めなんていっちゃダメだぞ。絶対だぞ!!
本日のスタメン
GK1  清水 健太
DF2  小林 亮
DF32 前田 和哉
DF4  西河 翔吾
DF13 石川 竜也
MF17 佐藤 健太郎
MF19 秋葉 勝
MF5  下村 東美
FW11 北村 知隆
FW7  宮沢 克行
FW10 田代 有三
要点のみ

1.試合は引き分けでしたが、鹿島とガチの試合ができて良かったのではないでしょうか?

鹿島もACL出場圏内である3位を目指していたため、優勝が決まった後の消化試合的な雰囲気が全くありませんでした。
この引き分けは、もっと評価されていいと思います。

2.昨年なら鹿島のようなプレスに押されズルズルと下がったDFラインも、下がりきらずによく守り、隙あればカウンターを仕掛けるといった具合に、惨敗を喫した去年とは大違いな内容です。
特筆すべきは、某元代表選手をふっ飛ばしインターセプトし、相手選手のプレスをいなすサトケン。
今年大勝r(ゲフンゲフン…じゃなく大躍進な選手です。

3.前節も躍動していた伊東君、なんとなく依田光正っぽい彼ですが、少ない時間ながら鹿島のDFをチンチンにしていたのには、来季のスタメンを大いに期待しないわけにはいきません。
08年、彗星の如く現れた廣瀬のようなインパクト大な選手です。
ここ最近は石井ちゃんといい、伊東君といい、大卒選手が期待通りの活躍をしてくれるのは頼もしい限りです。
廣瀬、ボーっとしている場合じゃないぞ(´・ω・`)

4.試合終盤になればなるほど中盤が緩くなり、なりふり構わず点を取りにきているのが分かりました。
当然ながら山形にも反撃のチャンスができるわけでありまして、審判の二枚舌ジャッジを除けば、ファイトした試合内容を観ることができた勝ち組といえるのではないでしょうか?

5.その反面山形も守備に追われた分、終盤は攻めきることが出来なかったのもまた事実ですが。
ここから先の時間帯で逆転できる力をつけることが更に上位を目指す時のカギになるでしょう。

最後の最後まで素晴らしい試合を観ることができて大満足なシーズンでした。
よおし、来年シーチケを買うに値する試合内容でした。
来年も再来年もずーーーーーーーーーーーーーーっと未来永劫「ざまぁみやがれ」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。