Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年はACL?
2回戦は観にいけなかった天皇杯

本日は
20101009135214.jpg
こんなものまでお目見えしていました。
この天皇杯が山形に来るのうはいつになるでしょうね?(´・ω・`)
もう今回で獲ってしまいましょうよ。

本日のスタメン
GK20 植草 裕樹
DF2  小林 亮
DF22 園田 拓也
DF4  西河 翔吾
DF3  石井 秀典
MF5  下村 東美
MF17 佐藤 健太郎
MF8  増田 誓志
MF6  宮崎 光平
FW10 田代 有三
FW15 長谷川 悠
要点のみ
1.フォーメーションが4-4-2に変更さて迎えた湘南戦。
面白いほど中盤でボールが奪取できる
というか、
湘南がボール・ロストしすぎ
こんなに中盤でのポゼッション率が高くなった試合も珍しい。

2.その中でもキャプテン・マークを巻いていたサトケンの頼もしさといったら…
ついこないだまで左サイドの某選手に某ドイツ人GKのごとく
hashire.jpg
と怒鳴られていた選手とは思えないほどの安定感。
さすが、
ガンバ戦でガチャピンを再三にわたって抑え込んだ男だ

3.先制点と追加点、両方ともワールドクラスのダイレクト・シュートな件
もしかして、
きのう日本に負けたアルゼンチンのアグエロとテベスがこっそり山形の選手になりすましていたの?(´・ω・`)
とはいえ、FWが揃って得点したことは、これからの強豪相手が多い終盤戦を迎える山形にとっては大きな収穫でしょう。
なんだ、やればできるんじゃねーか(´・ω・`)

4.久しぶりに観た園田のSB
最初こそぎこちなくボールが足元に収まらず(ノ∀`)アチャーな感じでしたが、試合が進むにつれて思いの外動けていたのには驚きです。
しかも、FKまで蹴っているし
惜しむらくは、絶望的なまでに走力がない
走力さえあれば長身・対人に強いSBというオプションになると思ったのに…(´・ω・`)

5.相変わらずみやこうさんの動きの良さは異常ですね。
右サイドから中央へとダイアナゴルな動きっぷりは大いに湘南DFを翻弄したことでしょう。
今日も3点目を奪う「ミスター3点目」は健在ということでしょうか。

とりあえず、内容としては圧勝に近い勝ち方でした(しかし1失点はいただけない)
天皇杯、どこまでいけるか分かりません。残留争いに集中するために天皇杯が疎かになりがちですが、試合をこなすことによってかえってチーム
が良い状態に保たれているのではないでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。