Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来季まで臥薪嘗胆の精神で
ここ何「試合かgdgdになっている山形ですが、今日は負けられないみちのくダービー(蔵王決戦)
舞台は
20100919141133.jpg
20100919141150.jpg

Jリーグの全チームにとってはアウェイの宮城スタジアム
交通の便が最悪(東北本線の支線の終点利府駅からしか交通機関でのアクセスが無理)
こんなスタジアム作らせることに同意した元県知事がTVで偉そうに語っていると、地方分権という言葉の胡散臭さの意味が分かる気がします。
本日のスタメン
GK1  清水 健太
DF2  小林 亮
DF32 前田 和哉
DF3  石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF9  古橋 達弥
MF17 佐藤 健太郎
MF8  増田 誓志
FW 7  宮沢 克行
FW11 北村 知隆
FW10 田代 有三
要点のみ
1.完全に増田が死んでいる(´・ω・`)
そこを抑えられれば山形は万事休すです。
勝さえいれば、増田のためにフォローする動きもできようものなのですが、いかんせん古橋では勝の代わりにはならないのです。勝ほど気を利かせて増田とサトケンのフォローをできるわけでない以上、残念ながら4-3-3には古橋の居場所がないのではないかと思います。

2.名古屋戦でもみられたように、増田にプレッシャーをかけると同時に両サイドにもプレッシャーをかけることによって、山形がボールを前に運べなくなっています。そして、ボールホルダーが囲まれカウンターという場面のなんと多かったことか…(´・ω・`)

3.もう一人、怪我でいない宮本の代役の小林も、きちんとしたキックが蹴れないおかげで、仙台からは絶好のウィークポイントと看做されていたように、SBからのロングボールひとつとっても、今日の山形のチグハグさを徒に露呈するばかりです。
たかがロングボール、されどロングボール。せっかく山形にはJ屈指のポストプレーヤーがいるというのに…(´・ω・`)

4、梁の2ゴール両方とも、Jでは最上級のシュートではないでしょうか?
丁寧にコースを突いた素晴らしいゴールです。
さっさと海外いけy(ゲフンゲフン…
とはいえ、2点目に関しては、あれだけ狙いの定まらない山形のプレーに振り回された揚句の失点という意味では、マークし切れなかったサトケンを責めるのも酷な気がします。

5.現在の4-3-3のフォーメーションとは、増田を中心に据えた「窮余の策」であったはず。
その増田をフォローする手立てがない以上、元の4-4-2に戻すべき時が来たのではないでしょうか?
勝の離脱以来勝てていないのは不思議でもなんでもなく、ボランチより攻撃的に且つSHより中央のスペースを活用する増田と、その増田がをフォローすべく文字通り奔走する勝と、守備を一手に担うサトケンという3人がいなくては成立しえないものです。そして、そのうちの1人の勝がおらず、また代役になりうる選手がいない以上、このフォーメーションにこだわるのは危険なように思います。

いやあ、08年のダービー以来忘れかけていた悔しさが蘇ってきました。
今日勝って仙台は勝ち点を積み上げて、残留に望みを繋いでいるところです、
このままでは腹の虫がおさまらない

来年こそダービーは連勝で締めくくるから、仙台には是非残留していただきたいものです!!><;
来年こそフルボッコにしたるがな(´・ω・`)
20100919231908.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。