Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の天皇杯2回戦は、仕事で観ていません(´・ω・`)
先々週の広島戦から3週間もみていないのか…
だんだんと、観ていないと禁断症状が…(´・ω・`)
その禁断症状に拍車をかけるのが
20100913011258.jpg
このワッペンです。
ちゃんと、3-1と芸が細かいですね。

本日のスタメン
GK1  清水 健太
DF2  小林 亮
DF22 園田 拓也
DF3  石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF5  下村 東美
MF17 佐藤 健太郎
MF8  増田 誓志
FW 7  宮沢 克行
FW11 北村 知隆
FW10 田代 有三
要点のみ

1.名古屋のやっているサッカーが特別複雑なわけではありませんが、攻守の切り替えの速さと、切り替えるまでの僅かな時間をつくる上手さは、山形も見習いたいところです。じゃないと、次の高みには登れないのではないでしょうか?

2.DFとボランチとでスペースを埋めまくっていたら、そりゃつけ入る隙があろうはずがありません。
増田がボールを持った瞬間にダニルソンがプレッシャーをかけてくるためバック・パスしか選択の余地がなくなり、展開ができなくなるの悪循環にまんまとハマったというかハメられたというべきか…(´・ω・`)

3.名古屋は得点してからは顕著にリスクをかけなくなりました。
山形も失点後もカウンターを恐れて、前がかりになることに慎重になりすぎた感はあります。
パスの出し所がなく、スペースも埋められている状況でどうやって攻撃すればいいんでしょうか?
シャビやイニエスタのようにパス1本で流れを変えられる選手ならまだしも、選手と選手との連動でパスコースをつくるサッカーならば、もっと動きに合わせたパスをすべきなのに、カットを恐れて、消極的なパスが目立っていたのには少々残念です。

4.攻撃陣はどうにも動きが噛み合わないようです。
増田がダメなら古橋で、田代がダメなら長谷川を、というわけにもいかないようです。
現在の4-3-3をする限り、田代と長谷川の共存は難しく、かといって両者を共存させようとすると、4-4-2に変えざるをえません、となると、増田のポジションがなくなるというように、組み合わせが非常に難しいのが現状です。
まあ、去年のように選択の余地がなかったよかマシですが(´・ω・`)

5.全体的に「しょっぱい」試合でしたが、ブーイングに値するような試合ではなかったように思います。
明らかに力の差があるチームに対して、山形は必死に抵抗していたように思える分、またJ1のチームらしくなったとの思いを新たにした次第です。

いくら群雄割拠のJリーグとはいえ、首位相手にそうそうジャイキリが出来るわけではありません。
大博打(ジャイキリ)よりも目の前の現金収入(残留を争うチームとの直接対決)を大事にすべきです。
このあとは、仙台、湘南と下位チームが続きます。
そこで取りこぼさない方がよっぽど賢明です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
コメントありがとうございました

名古屋戦はざんねんでしたね
やっぱり先制されてしまうと
厳しい試合になってしまいますよね・・・

新潟は先制しながら逆転負け・・・
ピッチは砂漠化し
マルシオ選手は欠場と
このまま負のスパイラルに
陥るのではと心配しています^^;
(サッカー自体はガンバより
よかったのですが・・・)

次節はダービーですね~
仙台は「山形だけには負けられない!」
と言う感じでのぞんでくるでしょうから
激しい試合になりそうですね

お互いまずは残留を決めて
すこしずつレベルアップしていきたいところですね^^
2010/09/14(火) 05:17:00 | URL | suguru999 #-[ 編集]
コメントどうも
惜しいシュートもあったことはあったのですが、やはり決められないあたりがまだまだのようですね(´・ω・`)
なにはともあれ首位にいる名古屋の強さというかしたたかさがみえた試合でもありましたね。

やはり新潟はマルシオの離脱というのは本当に痛いんですね(´・ω・`)
こういう時こそ普段は出番がない選手の奮起を期待したいところですね。
2010/09/20(月) 17:43:56 | URL | HeartBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。