Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(`З´)/←がいなくても十二分に怖い
休日でもないのにもかかわらず、ミッド・ウィークのんだスタには12000人の観客動員。
やっぱり腐っても日本代表選手を見にきたのかな?

本日も、某本部様のところに居候させてもらいました(´・ω・`)
201007282100000.jpg
モロに爆心地のど真ん中じゃねーか(´・ω・`)
本日のスタメン
GK1  清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF22 園田 拓也
DF32 前田 和哉(notおっぱっぴー)
DF13 石川 竜也
MF9  古橋 達弥
MF17 佐藤 健太郎
MF8  増田 誓志
FW 7  宮沢 克行
FW11 北村 知隆
FW15 長谷川 悠
要点のみ
1.よく耐えたというか、川崎が1発の怖さがあれども、去年よりは畳みかけるという意味で怖さが少なかった気がします。
まぁ、それでも山形にとっては致命傷レベルの攻撃が繰り返されたわけだが…(´・ω・`)

今日はこれくらいで許してやるおハァハァ…(AAry

2.そんな山形を救ったのは、やはりGKのヌコ神様でした。
4失点分は確実に防ぎました
その姿は、万年ザルDFそろいだったニューカッスルで鬼神のごとくビッグ・セーブを連発していたシェイ・ギヴンがダブって見えたのは俺だけじゃないはず

いやぁ、GKの映える試合でした(´・ω・`)

3.それとは対照的に、地味に映えていた選手もいます。
何度も倒されても、主審がファールの笛吹いた瞬間、何事もなかったかのように起き上がり走る姿は、ピクミンを思い出さずにはいられません。


あの川崎の猛者を相手によくしのいでいる地味だけど映える選手です。

4.もう一人地味ながら映える選手がいます。いつの間にかアンカーの位置が板についてきた感があるサトケンです。
まさか2ボランチしかできないと思っていたのに、これが案外ハマっているものです。
というか、サトケン

そんな変態弾丸ミドルを撃てるならもっと撃とうよ…(´・ω・`)

5.田代の負傷で出番が回ってきたドルジ長谷川。
よくボールを納めているのだけど、ポスト・プレーの後が続かない。
ドルジは田代ではないし、ドルジにはドルジらしい決まり手じゃなく、ドルジらしいプレーを。

とりあえず、連敗は避けられた。
それが大きな収穫といえるでしょう。
これから夏場こそが山形が残留できるかどうかの分水嶺になることでしょう。

業務連絡
金沢ムリ!!
無事ポイントは貯まりましたよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
コメントありがとうございました

川崎相手に無失点で抑えられたのは
大きな自信になりそうですよね!!
GKはたま~にボールが来ると
集中力を保つのが大変そうですが、
常にボールが来ていると
集中力も切れないでしょうし
その点でビックセーブが出たのでしょうかね?

新潟は何とか引き分けましたが、
仙台戦でGKが顔面を蹴られて
今シーズン絶望・・・・
これでマルシオ選手が怪我
なんてことになったら
大変なことになりそうで怖いですね

夏場の試合が続きますが
お互い頑張っていきましょう!
(お盆は新潟戦もありますしね!)
2010/07/30(金) 05:37:21 | URL | suguru999 #-[ 編集]
こんにちは
90分間いつシュートが来てもおかしくないという緊張感が一番じゃないですかね?(´・ω・`)
試合終了の時に一番大きなリアクションをするのはたいがいGKですから、それだけ集中力がないと出来ないのかもしれませんね。
今年の新潟は、GKがことごとく不幸な怪我で離脱していますね。
まさか北野が抜けただけでこうもなるとは…(´・ω・`)
2010/08/08(日) 16:52:03 | URL | HeartBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。