Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
んだスタですっぽん鍋を食す
前節は千葉相手に連敗を止め、次節はホームで目下最下位の大分という、勝てば残留に大きく近づく大事な10月戦線。
瀕死のカメさんをいじめる趣味はありませんが、殺らなければ殺られるJ1では情けは無用。

本日のスタメン
GK1  清水 健太
DF20 小林 亮
DF34 西河 翔吾
DF3  レオナルド
DF14 宮本 卓也
MF6  宮崎 光平
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF7  宮沢 克行
FW9  古橋 達弥
FW15 長谷川 悠
要点のみ

1.降格の危機ということもあってか、いつも以上に激しく削る大分。
まあ、去年の西村「しね」発言で猛抗議した結果、審判が大分びいきなジャッジをするようになって、あまつさえ
viploader711062.jpg
北京五輪代表がこんな小賢しいマネをしてもJリーグにはスルーしてもらったんですから。
で、図に乗った反動が今年のこの順位なんですけどね。
今年は、去年のように激しく削ったらカレー券たくさん貰ったでござるの巻や、抗議したら速攻でキムチ券出されたでござるの巻や、ホームスタジアム(九石ドーム)で試合をやったら、相手はおろか味方選手まで怪我続発したでござるの巻、が多いですが、ぶっちゃけ自業自得です。

2.とはいえ、中盤から前で激しくプレスをかけられると弱いということをよく知っているので、サイドにボールが渡ると素早く詰めて、前にパス出しできないようにしているあたりは、やはり腐ってもJ1です。
パスしかしないサイドアタッカーはアタッカーじゃない。ドリブルで仕掛けるなり、ボランチから縦へのボールを入れる動きをしないと、チャンスなんか作れるわけがありません。SBのオーバーラップを待つにしても、清水の市川のように、パスが来ようが来なかろうがタッチラインを猛然と駆け上がるスタイルのSBが山形にいるでしょうか?

3.エジミウソンの動きに振り回された感もあるこの試合。常にエジミウソンはFWの高松を見ていて、隙あれば高松にロングボールを放り込む動きを繰り返していました。広島でいうストヤノフのようなものです。ロングボール放り込みには批判が多い昨今ですが、あのオーストラリアだって、ポゼッションできな時間にはケネディに放り込んで相手のディフェンスラインを下げさせているのだから、それに対する対策も必要というものです。

4.途中交代のビョンスク以下アタッカー陣のシュートの撃たなさには正直がっかりです。
前節の千葉戦では千葉のあまりのザルな守備のおかげもありましたが、17本のシュートを撃ち千葉を上回ったのですが、確かにシュートチャンスは少なかったのも事実ですが、撃てるタイミングならFWだろうがMFだろうが撃つ気概が欲しいところです。新潟やガンバと引き分けられた夏場のように、1チャンスをものにするという原点に立ち返るべきでしょう。

5.奥谷のジャッジが前半はとても山形よりな気がしたのは俺だけでしょうか?
あきらかに自分で蹴っつまづいていたにも関わらずファウルをもらったり、それだけ主審をばいしゅ(ゲフンゲフン…味方にできていたのに、無得点というのも気になりますが、ドルジさんが怪我で途中交代というのも気がかりです。もともと強行出場だったようなので、多くを求めるのは酷ですが。

山形にとってはとりあえず御の字の勝ち点1、大分にとっては負けに等しい勝ち点1といったところでしょうか。
まあ、リメンバー’99やリメンバー’02という意味では、それなりに満足できる内容ではなかったでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました

大分は降格ほぼ間違いなしで
決まるのは時間の問題と言う
状態になっていますよね^^;

山形としては勝利したかったでしょうが、
今は勝ち点を1つでも積み上げて
最後には残留できることが
大事だと思うので大きな勝ち点1ですね!!

これで柏と勝ち点4差
次の神戸戦に勝てば
順位も上がるということなので
頑張って欲しいと思います

新潟はペドロが抜けてどうなるか
と思われましたが何とか4-4-2で立て直し
何とか上位陣にくらいついているようです^^;

次節相性最悪の浦和との対戦ですが
何とか勝ち点を取って行きたいと思います!
2009/10/04(日) 18:37:07 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
その浦和ですら破ったではないですか…(´・ω・`)

まだまだ安全とはほど遠いですが、とりあえず大分が降格が決定的(ゲフゲフン…なので、のこりの2枠争いになりました。不思議なことに、降格枠の1つが埋まると、意外といけるのではないか?とぬか喜びしてしまいがちですが、これからも気を引きしめないと…(´・ω・`)

新潟も、まだまだACLいける目はありますよ。
10位以上はおなじみの混戦模様ですからね(´・ω・`)
2009/10/06(火) 18:37:00 | URL | HeartBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。