Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しみじみオリ10とJ2に10年いたチームの格差を考える
ここ何週間か風邪で寝込み仕事がたまりまくりんぐで忙しく、今日のキックオフ時間を14時と勘違いしていました。
しかも、咳が止まりません。
どうも百日咳っぽいです。
新型インフルエンザじゃなくてよかったNE(違

ところで、モンテディオ山形「非」公認マスコットBAD君とサッカーマンがリニューアルしました。
20090919213348.jpg
毎度毎度ながら、BAD君とサッカーマンの芸人(ゲフンゲフン…サポーター精神には感服です。

本日のスタメン
GK1  清水 健太
DF20 小林 亮
DF22 園田 拓也
DF3  レオナルド
DF14 宮本 卓也
MF6  宮崎 光平
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF7  宮沢 克行
FW9  古橋 達弥
FW15 長谷川 悠
要点のみ

1.ここ何試合かは頓につまらないミスが多すぎ。
トラップミス、連携ミス、見切り発車でパスがかみ合わないえetc
だから、相手のミスに付け込むのが現代サッカーの基本なんだって何度言ったら…(´・ω・`)
これで勝てるほどJ1は甘くはありません。

2.前半の清水の狙いはとてもはっきりしていて、あまりの明け透けさに苦笑するほどです。
「レオの裏に放り込め」
たったひとつの指示ですが、両SBから浅い位置からどしどしロングボールを放ってくる攻撃を忠実にこなす。
これぞJ1クオリティ。
ロングボール放り込みサッカーの良し悪しはともかく、たとえ放り込みクソサッカーとはいえ、1点は1点です。ファウルのリスタートからどフリーでクロスを上げられ、身長のあるターゲットマン・ヨンセンのマークを外せば、そこでほぼ失点は確定したようなものです。

3.山形のシュート3本が物語るように、守備においても徹底的に研究されれば、このスタッズも肯けます。サイドを遠ざけ、ゴール前をCBとボランチで固めれば、そりゃ山形は∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ
CB2枚で長谷川が封じられたら、いったい誰がゴール前でシュートを撃つ仕事をするというのですか?クロスが上がる頃には古橋はサイドに流れていたり、ボランチはカウンターが怖くてミドルを撃ちに上がれない状況ではどうしようもありません。

4.交代もうまくいきません。中盤を活性化させるために入ったはずのサイドアタッカーが一番試合のなかでは存在感がないというのもアレですが。
33歳元トップ下の10番さんの方が運動量、存在感ともに期待できると思ってしまうのは、判官贔屓でしょうか?
そして、怪我などでやむを得ないとはいえDFの交代に2枚カードを切らざるを得ないというのも、苦しい選手起用をうかがわせます。1人選手が復帰したと思ったら、また一人病院送りになったでござるの巻、はマジ勘弁(´Д⊂

5.バックパスの多さも目立ちましたが、よく見ると、清水はDFライン中盤のラインのブロック2枚ができているのがわかります。これは前半戦から中盤戦にかけて山形が持ちこたえ、J1チームと渡り合っていた時のていた原動力そのものです。良い時の自分たちのサッカーを相手にやられたら、確かにバックパスも増えるというものです。サイドチェンジも効果的ではなく、プレーエリアを限定させて戦う。地味だけど最も相手を封じる効果的な戦術です。

印象としては、よく1失点のみで済んだ。という感じでしょうか。
しかし、点差以上の格の違いを見せつけられた試合でした。
あと10試合もないこの状況では残留も厳しいでしょうが、今できることは、降格争いをしているチームからは負けないということ位でしょうか?
幸いなことに、これからは西日本への遠征がなく(最も遠くて名古屋)、遠征の負担が少ないという点です。
とはいえ、千葉や大分や大宮など、降格争いのライバルとの直接対決も多く、気の休まる試合がないというのもまた事実です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました

清水戦お疲れ様でした
試合は残念な結果でしたね。

これから降格争い同士の戦いも
控えていると言うことなので、
このチームには絶対に負けられない
と言うチームに標準を合わせて
出場停止などを消化していかないと
いけない時期が来ていますね・・・

新潟は国体の関係でアウェー連発・・・
システムを4-3-3から4-4-2に戻して
まったく得点の匂いがしなくなっている
と言ううわさを聞いているので、
引き分けで御の字かなぁと
思いながら気を張らずに行きたいと思います

天皇杯サッカーも始まりましたが、
勝ち上がると山形対新潟の試合が
実現するかもしれないので
そこら辺が今一番の楽しみかもしれませんね^^
(確か4回戦で当たるんでしたよね?)

それでは、残り2ヶ月頑張っていきましょう!!
2009/09/20(日) 17:44:46 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
どこもやはり残留なり優勝争いに必死ですからねぇ(´・ω・`)

負けれない試合ばかりで気が休まりませんけど、それ以上に選手は苦労してますもんねぇ(´・ω・`)

天皇杯でまた天地人ダービーというのも乙かも知れませんね。選手にとってはたまったもんじゃないでしょうけど(´・ω・`)

まだまだ山形は残留を諦めていませんよ(`・ω・´)
2009/09/21(月) 12:58:28 | URL | HeartBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。