Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のはみなかったことにして「
夏の風物詩といえば、青春18きっぷでのアウェイのドサ周りですが、今の今まで縁のなかった等々力まで行きました。
写真はありませんが、アウェイの2階席は眺めはとてもよかったです。
20090823172037.jpg
しかし、1階席はゴミのようだ(ry

そしてこんな
20090823172018.jpg
キモカワイイ(ゲフンゲフン…なマスコットが大挙してやって来たりしましたが、
ペロリンのキモさには敵いません。

ここだけは川崎に勝ったぜ…
本日のスタメン
GK1  清水 健太
DF20 小林 亮
DF14 宮本 卓也
DF4  小原 章吾
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF7  宮沢 克行
MF34 赤星 貴文
FW11 北村 知隆
FW15 長谷川 悠
要点のみ

1.どうみても実力の差がありすぎです。本当にありがとうございました。
ACLに出場するチームと、ぎりぎりで昇格したチームでは対等に撃ち合うことなどできません!!><;
なんとか、アウェイで引き分けを狙っていましたが、目論見は見事にはずれました。

2.どうも小林監督は宮本を過信しているように思います。
SB、ボランチができてCBもこなせるマルチロールさを求めるのは、もうやめてくだしあ!!><;
170cm未満の選手はどう頑張っても敵いません。1M飛べるなら話は別だが。

3.長谷川が使えない時の攻撃パターンが見えてきません。
試合中は赤星あたりが切り込んでシュートを狙う意欲だけはみせましたが、いかんせんまわりが感じておらず、効果的な攻撃であったとはいえません。中盤から効果的な縦パスもなかったし、だからといってDFから放り込むのは、もっと自殺行為的ではありますが。

4.廣瀬のプレーには正直落胆せざるを得ません。
サイドに張り付き、ボールを待っているだけの若手と、前線から中盤まで走りまくる33歳のベテラン。
なかなかのコントラストです。どっちが勝つことに執念を燃やしていたのかは、現地やTVで見ていた人にはどちらに見えていたでしょうか?

5.こうも易々と勝たせるのは不本意です。
いまの時期なら上位イジメが楽しい頃ですが、逆に楽々と勝たせているようでは、さすがに降格線上のチームであるといわざるを得ません。チームとして最善を尽くしていたかというと、必ずしもそうではありませんでした。


川崎くんだりまで大枚はたいてきたから言うのではありませんが、このような試合は忘れるに限ります。

あれ?今日は公式戦ではなく、TMを見に来ただけです。と無理やりポジるしかありません。

仕事休んできたので明日は思いっきり(とはいきませんが)青春18きっぷの旅を満喫したいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。