Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規優良顧客ゲット
日曜日、山形は雨でしたが、どういうわけか午後から夕方にかけて雨があがり、風が吹きサッカーには丁度いいコンディションになりました。
前節のマリノス戦で久し振りに勝利したことも含めて、連勝を狙いたいところでしょう。
そんな後半戦最初のゲームが、開幕戦でフルボッコにした磐田というのも、また好都合です。

 ∧_∧      磐田?ぼこぼこにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

GK1  清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF34 西河 翔吾
DF4  小原 章吾
DF20 小林 亮
MF19 秋葉 勝
MF5  渡辺 匠
MF6  宮崎 光平
MF7  宮沢 克行
FW11 北村 知隆
FW15 長谷川 悠
要点のみ

1.1失点を喫したとはいえ、そのゴールにつながるシュート以外に決定的な場面を作らせなかったディフェンスの安定感は後半戦へ向けての大きな好材料です。その好材料をもたらしたのは、新加入の西河です。カバーリングのよさ、フィードの正確さは大きな武器になること間違いないでしょう。しかし、探せば西河のような逸材が埋もれているもんです。

2.キャプテン・宮沢のハードワークぶりも戻ってきたようです。ゴールの時も、パスを長谷川に出してからもそのまま中央に入りこぼれ球に備えていた。その結果、長谷川のシュートのこぼれ球を押しは込むことができました。こういう動きこそ宮沢キャプテンの得意とするところです。

3.久し振りにゴールを挙げたドルジ長谷川も、これをきっかけにステップアップしてほしいところ。
なかなかシュートが撃てない→シュートチャンスでも既に疲労していて決定的なチャンスを外す、という悪循環からは脱したようです。


4.最近の磐田のGK川口には日頃の覇気が感じられません。開幕戦でも、あれだけフルボッコにしたはずなのに、悔しさやディフェンスの不甲斐なさに憤慨するときも、なにか諦観のようなものが感じられ、ゴール裏としてはイジり甲斐がありません。
むしろ、菅野のほうがイジり甲斐がある

5.途中出場の赤星に関しても、まだまだ見足りないところがあるにせよ、確かにテクニックに自信があるMFだというのも肯けるプレーでした。1本だけ、左サイドから逆サイドへ見事なスルーパスを出した時に、あの焼肉王子・馬場悠太を思い出したのは俺だけでしょうか?貴重なパサーの加入は、攻撃の幅を広げるオプションとしては申し分ありません。
こんな選手でも、試合に出られないレッズってどんだけ選手層が厚いんだ?

これで連勝ということで、後半戦最初の試合を勝てたのは、今後残留に向けての大きな弾みになるでしょう。
これで完全に磐田には山形への苦手意識が<植え付けられたことでしょう。

まさか、今シーズン始まる前には(10年前の)常勝軍団磐田から2勝するとは思ってもみませんでした。

新規顧客開拓に成功しましたね^^
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
コメントありがとうございました

山形は名門磐田に連勝で
調子が上がってきましたね^^

ちょうどイ選手がいないときに2回対戦
ということなのである意味うらやましいです!!
(新潟はイ選手にやられてしまいました・・・)

新潟は調子が下降気味ですが、
山形戦はベストメンバーでのぞめると思うので、
天地人ダービー連勝目指して頑張りたいと思います
(宮沢選手も調子が戻ってきてるようなので
そこら辺も楽しみですね^^)
2009/07/20(月) 12:58:39 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
長い間勝てんかった時はネガティブになりがちでしたが、勝ってからは意外と楽観的になるもんですね(´・ω・`)

天地人ダービーは借りを返しますよ(`・ω・´)シャキーン
2009/07/21(火) 13:14:13 | URL | HeartBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。