Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6年ぶり。でも当時を知る人は少ない
20090509185814.jpg
待ちに待った天地人ダービー
散々煽っておいてコケたらしゃれになりません。
目論みどおりにほぼ満員に近い1万7千人が入りました。
国道113号線はさぞかし混んだでしょうね。
再来月は113号線を通り山形が新潟に乗り込む番です。

それよりも気がかりなのが、やはりエース(レンタルなのにエースとは)のドルジ長谷川の具合です。
試合後サポに囲まれていました。
かなりの人だかりができていて、そこから頭一つ抜ける生のドルジ長谷川。
なんだか無事そうな様子でした。
本日のスタメン
GK1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF3 レオナルド
DF22 園田 拓也
DF13 石川 竜也
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF11 北村 知隆
MF 7 宮沢 克行
FW9 古橋 達弥
FW16 キム ビョンスク
要点のみ

1.さすがしぶとくJ1に食らい付いてきた新潟だけあって、なんだかんだいって個々の選手の能力には差があることは間違いないです。特にマルシオ・リシャルデス、ペドロ・ジュニオールの両ブラジル人は、ブラジル人同士特有の「ホットライン」で結ばれているようで、前半から危険なコースに何度かパスを通されていました。

2.どうする?また野戦病院か?DFの要レオナルドと、キム・ビョンスクが途中退場(レオナルドに至っては試合後の挨拶にも姿を見せませんでした。)ただでさえ薄い選手層のチームにおいてはある意味致命的な事態かもしれません。ほぼ全試合出場の両選手がいなくなるという事態だけは避けたいところ。07年の悪夢が(ry

3.サイド攻撃こそが山形の生命線。しかし、今その生命線に翳りが見えてきました。右サイドのキム・ビョンスクがFWに回ったことにより、北村が右サイド(あるいは左)に入ることがありましたが、北村にサイドで課せられた仕事は縦に突破することよりも、PAに侵入してシュートを撃つことだと思います。しかし、いまの北村ではそこまでに至らず、攻撃を停滞させてしまう恐れがあります。同じく本日左サイドの宮沢も攻撃には消極的で、何度も速攻のチャンスをみすみす逃していたのことは残念です。

4.新潟のCBとボランチを結んだエリア内でのプレーがあまりなかったのことは残念です。サイドアタックが無理なら中央から突破を試みるのも一つの手ではないでしょうか?長身FWがいない状況で放り込んでも仕方がないでしょうに。CBとSBの間にたくさんボールへのアプローチの緩い隙間があったのに。どうせボランチはアンカーの本間一人なのに、そこに付け込まずにどうしようと?

5.レオナルドの負傷退場によってナビスコ杯予選の京都戦以来となった園田と石井のCBコンビ。石井が入ることによってだいぶDFラインが落ち着きました。CBの交代というのはなかなかないことではありますが、こういう厳しい試合だからこそ皮肉にも石井がいかに守備においての貢献度が高いかを見せつけた試合でした。


とはいえ、初のホームゲームでの敗戦。初の連敗。
ちょうどリーグ戦の1/3を終了したところですが、ここにきて昇格チームが陥りがちな負のスパイラルにハマりそうな展開です。
とりあえず、連戦は終了し、ここから小林監督にはチームの立て直しに期待したところです。
ちょっと一息した後にはまた喜べるように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました

9日の試合はほぼ満員で
良い雰囲気だったようですね^^

試合は見ていないのでわかりませんが、
1-0という僅差の結果を考えると
好ゲームだったのでしょうかね?

7月の新潟ホーム戦
十分気をつけてお越しください!!
(新潟は毎年夏に大失速する
傾向があるので大量失点しないか
心配していますが^^;)
2009/05/10(日) 18:23:42 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
下降線気味だった山形は山形なりに戦えた試合でしたね(´・ω・`)

しかし、ダービーらしい試合ではありました。
来年もやりたいですね<ダービー
その前に残留しなければ…(´・ω・`)
2009/05/11(月) 13:00:29 | URL | HeratBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。