Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hunted by the deer
ホーム戦悪天候が多いのは内藤コーチのせいby理事長
20090425135436.jpg

もちろん冗談ですが。
本日も一日中雨という(´・ω・`)ショボーンな試合になりそうです。
早めに出発。擬態化した某氏を拾いんだしスタへ。
すでにんだスタの周りには、たくさんの鹿がうろついてました。
ここは奈良公園か?
GWが始まったということもあり、たくさんの鹿サポさんが僻地まで来てくれたようですね。
スタジアムグルメも去年から劇的に改善して、今ではスタジアムグルメが評判な山形ですが、
ちょっと前までは、冷えたハンバーガー常温の牛丼くらいしかなかった、味スタもビックリなレベルでしたがなにか?
特に本日のような冷たい雨が降る日にはなおさらのことです。
そして、ホスピタリティをよくして、本日のような土曜日開催のときには翌日曜日は山形観光を
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


と迎え入れるのも地域振興策としてはアリでしょうね。
天童駅前がちょっとは活気づいていましたよ?
もちろん、美味いもの食わせて肥え太らせ、あとでカモシカ(ディーオ)が美味しくいただくことも忘れませんが。
前回のホーム戦ではお犬様を美味しくいただきました。
本日はイノシシ肉を期待しております。
特に最高級のイノシシ肉を。

本日のスタメン
GK1 清水 健太
DF20 小林 亮
DF3 レオナルド
DF23 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF16 キム ビョンスク
MF19 秋葉 勝
MF17 佐藤 健太郎
MF11 北村 知隆
FW15 長谷川 悠
FW9 古橋 達弥


要点のみ
1.さすが2連覇の鹿島だけあって、前半はつけ入る隙が全くといっていいほどありません><
セカンドボールを拾われ、ボールを持ってもサイドに追いやられるという悪循環のまま前半に不幸な失点(野田主審のジャッジはともかくPA内でアフターファウルは致命的でしょう)をしてしまう。それにしても、あのときの絶望感といったら…
2.そんな実力差をあらゆる面でみせつけられたとはいえ、中でもボランチのクオリティの差がモロに出た試合でもありました。前述したように、セカンドボールを奪おうとする場面において、寄せの速さ、フォローの速さは際立っていました。幸いなことに、本日はその奪ったボールを前に供給する役目の小笠原が欠場ということで、危ない縦パスが供給される回数は少なかったです(いちいちサイドにはたいてから前線へフィードが多かった)
3.セットプレーこそが山形の得点源。
いつぞやの日本代表みたいですね。
セットプレーからセカンドボールを拾い、古橋のクロス→ドルジ長谷川のヘッド。まさにワンチャンスをものにしたというゴールでした。後半は時間を追うごとに鹿島のプレスが緩くなり(ACL帰りの中2日では当然だが)
サイド攻撃が活用できるようになった時間帯もあり、やりようによっては首位とも互角に渡り合える部分もあるということがわかったのは大きいことだと思います。
4.「自分たちのサッカーを貫く」よく耳にする言葉ですが、口でいうほどやるのは簡単ではありません。
特に圧倒的な実力差があり、しかも早々に失点した場合はなおさらのこと。結果は引き分けでも、自分たちのサッカーをやりドローに持ち込んだという意味では、最高の試合でした。少なくとも、ホーム未だ無敗を維持しているというのは、大きいでしょう。
5.本日の入場者数は1万6千弱と、悪天候の割には入った方ではないでしょうか?本日のような悪天候なら3割はおうちで炬燵でミカンなのにね
あるいはもしかしたら、犬飼理事長へのあてつけかもしれませんがね。
山形がJ1に残留する限り、春先や晩秋には選手は悪天候の中で試合を余儀なくされるから、秋春制への移行を断念せざるを得ないようにするためにも、山形は意地でも残留したいところですね。
ついでに、ダントツの降格候補に選んだ某雑誌編集部とそのサッカー評論家達を土下座させるためにも
ここ2戦勝ちがなくとも、J1上位相手に逆転負け→追いついてドローまで持ち込めるようになったのは大きな進歩です。逆にいえば今の山形にとっては、善かれ悪しかれどのような結果になっても、いい成長の糧になるでしょう。
いいじゃないですか

負けたら徒労感しか残らなかった07年に比べれば、負けても膨大な経験値が入るボーナスステージだと考えれば
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました^^

新潟山形ともに好調を維持していますね
どちらのチームも開幕前は
降格候補と予想された方も
たくさんいらっしゃったので、
サポとしてはしてやったりですね^^

新潟と鹿島の相性はホームでは
勝利するなど変な試合にはなりませんが、
カシマスタジアムで対戦すると
2-6とか2-7とかフルボッコに
されている印象があるので、
山形さんも注意してくださいね^^

天地人ダービーは新潟からも
たくさんのサポが来場すると思いますが、
お互いいいサッカーができるようにがんばりましょう

久しぶりの対戦楽しみにしています!!
2009/04/26(日) 18:05:10 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
コメントありがとう(´・ω・`)
>カシマスタジアムで対戦すると
>2-6とか2-7とかフルボッコに
>されている印象があるので、
>山形さんも注意してくださいね^^
強いところは、ホームで負けませんからね…

天地人ダービーの告知には元山形の大島が使われていますからね。盛大なブーイングで迎えたいですね(´・ω・`)
2009/04/27(月) 17:50:05 | URL | HeratBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。