Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルJK
雪が降るという予報がでても、意外と観客動員には大きくは響かなかったようですね。
20090314141236.jpg
みよ!!人がごm(qあwせdrftgyふじこlp
J1ということもあり、
20090314141346.jpg
こんなリボン式の電光掲示板まで登場しました。
この待遇のよさは何なんでしょうかね?
J2に慣れている身としては、なんか場違いな雰囲気も感じなくもないです。
これが、貧乏性ってやつか…
本日のスタメン
GK1 清水 健太
DF14 宮本 卓也
DF3 レオナルド
DF23 石井 秀典
DF13 石川 竜也
MF16 キム ビョンスク
MF19 秋葉 勝
MF17佐藤 健太郎
MF7 宮沢 克行
FW15 長谷川 悠
FW9 古橋 達弥
要点のみ。
1.前半はいい形を作っていたと思います。たとえ「 ボールを持たされていた」としても、だ。相手はACLから帰ってきたばかりとはいえ、こういう相手にこそきっちり得点をしたかったところ。それにしても、名古屋のセンターラインの強さは異常でした。J2なら、フリーになったあろうシーンがまったくといっていいほどありませんでした。

2.前半のうちはボランチから左右両サイドに絶好のボールが配球されていたのに、後半からは守備に追われるせいもあってか、そのようなボールが配球されることが少なくなりました。後半のように押し込められた展開でもボランチからゲームを作るという意識は失わないことこそが、今後のレベルを上げるカギではないでしょうか?

3.ところで犬飼会長、こいつを
20090314170250.jpg
みてくれ。これ見て(秋春制を)どう思う?

4.後半からは防戦一方でした。ある意味(名古屋としては)計算どおりな展開でした。あの雪の中でもあれだけ正確なパス回しができるというのは驚嘆すべきことでした。これだけのテクニックとチームとしての習熟度があるからこそJ1上位といわれるゆえんですね。まさにリアルJ(1)K(攻撃)を見せ付けられた感があります。

5.そんなリアルJKを凌ぎ切ったのは大いなる収穫ではないでしょうか?こういう雪のコンディションではイージーなミスが出やすいのですが、ディフェンスにおいては大きなミスもなく、よく守ったと思います。スタッツではシュートは山形9本名古屋7本と攻められた感はあれど、最後のシュートをあまり撃たせなかったというのは評価すべき点だと思います。

周知のとおり、本日は国営公共放送にて全国(関西を除く)に雪国のJ1チームが晒されました。それどころか国営公共放送は、によるJリーグ中継というのは、世界各国に放送権料の売却というかたちで世界中に放送された(される)ことになります。
下手したら、日本にいるときよりもJリーグは見やすい環境というのは納得いきませんが
というかこれって
すでに世界デビュー決定ということですよ?

冗談でもなく、まさに次の高みに登ったということです。
これからも、本日の試合のような苦戦が続くかもしれませんが、そんな苦戦ですら楽しむ余裕を持ちたいものです。10年かけてやっとつかんだJ1の舞台ですもの。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました

山形対名古屋戦NHKで拝見しました。
後半は雪がすごくて、
誰が誰だかさっぱりわからず
ちょっと残念でしたね・・・・

NHK総合やBS1での中継時は
電光掲示広告はよく登場しますよ^^

次節は調子の出ていないFC東京と言うことなので、
しっかり勝利して勝ち点を積み重ねてください!!
2009/03/15(日) 18:35:03 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
まだ負けなしというのが信じられません。
まだまだ厳しい戦いが続きますが、それでもJ1で成長し続けるということも実感し始めているところです。
2009/03/17(火) 12:05:49 | URL | HeartBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。