Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Overture2009
ついに、はじめてやって来ました東海地方。
青春18切符って偉大ですね。
無職の貧乏人でも時間さえかければ、東北地方から東海地方までを1万円足らずで往復させてくれる、まさに文明の利器ですね。
4.jpg
とはいえ、御のぼりさん気分ではいられない。
初戦の相手は、昨シーズン仙台と入れ替え戦を戦った、落ち目の磐田とはいえ、何度も優勝を重ねた「超格上」。そんな雰囲気がひしひしと伝わってきます。
6.jpg
7.jpg
本日は特別にBGM付きでドウゾ( ´∀`)つ

本日のスタメン
GK 1 清水 健太
DF 14 宮本 卓也
DF 3 レオナルド
DF 23 石井 秀典
DF 13 石川 竜也
MF 16 キム ビョンスク
MF 19 秋葉 勝
MF 17 佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行
FW 9 古橋 達弥
FW 15 長谷川 悠
要点のみ
1.いろいろと変わってないなぁ山形のサッカーって。
よい意味で変わってないところといえば、時間帯を絞り仕掛けるサイドアタックの精度の高さ。
悪い意味では、GKの慌てふためくざまとか。
もうね、何度
じゃじゃ丸~
ピッコロ~
ポ~ロリ~
と叫びかけたことか…

2.さすがJ1。個人技の差は歴然としていた。正確なサイドチェンジがバシバシと決まる。まあ、個人技の差というのは去年の天皇杯川崎戦で嫌というほど見せ付けられたから、ある程度耐性できていたつもりでも、やはり圧倒的じゃないか!!磐田軍は!!それでも、2失点ですんだのは、拙攻と明らかな磐田・柳下監督の采配ミスだったと思います。なぜ犬塚を交代させた?中盤のそこで走り回っていた嫌な犬塚がいなくなってから大量失点しました。これで一気に中盤でのバランスが崩れ、山形が攻撃のリズムを変えきっかけを与えた要因であると思います。

3.あえてMoMを選ぶとすれば、古橋でしょうね。2得点のドルジ長谷川も乙ですが、個人的には古橋のプレーを見て、なんとなくではあるけど、J1でやっていく希望(のようなもの)を見せてくれたプレーが随所にありました。2点目のゴールも、DFのブロックをかいくぐって飛び込んでいったからこそできたゴールだったと思います。そして、得点こそならなかったものの、素早くリスタートしてゴールを狙おうとしたプレーなども、今までの山形にはいなかった選手として位置づけられるでしょう。高さ、スピードなど、その人のもつ身体能力に依存する「得点能力」ではない、「サッカーの上手さ」を体現する選手ではないかと思います。

4.CB(レオと石井)二人は昨シーズンよりもさらに安定感を増しているように思います。レオもPKを謙譲したとはいえ、それ以外(特に空中戦)で特に危なっかしい場面は少なかったです。
ようやく捏ね繰り回さなくなったからですね。わかります。
石井も、よくレオの尻拭いカバーにまわり、ようやく二人でひとつのCBコンビになりつつあります。危険を察知するセンスがあるのか、まだまだ成長すると思われ、wktkな存在です。

5.やはりコバさん恐ろしい監督ですね。
磐田をフルボッコにしてしまうとは
小林伸二…恐ろしい子!!
結果的にせよ何にせよ、あれほどまでに試合のツボを押さえた戦い方をする監督というのは山形史上見たことがない。90分で勝てばいいとはいえ、常に戦況が変わる中、ブレずに戦い続けるというのは並大抵のことではないと思います。まさに監督としての力量が試されるシーズンですね。
めざせ、コストパフォーマンス世界一!!

6.サトケンの成長っぷりは、財社長も認めるところ。外国人選手2人が加入して、置かれた立場が変わった今シーズン。しかし、中盤の底にいたのは、サトケンと勝でした。勝は勝で、山形県出身の山形所属の選手がJ1でプレーしたことは大いなる一歩だと思います。サトケンは守備では必死にカバーに入る姿が印象的でした。攻撃でも、前半リードされた状況下でも積極的にミドルを撃ち、後半になるにつれてサイド攻撃に絡むプレーが多くなるなど、もはや山形には欠かせない存在にまでなりました。石井と共に、山形を担っていく選手であると思います。

初物つくしな初戦ではありますが、いつまでもうまくいかないとは思いますが、それでも、初めてのJ1での勝利に思いっきり酔うのもまた乙かも知れません。あ、そういえば、磐田もリーグ戦最多失点記録(6失点)だそうで。これも一応「初物」ですよね?
2.jpg


とはいえ、試合が終了して丸一日以上、帰宅してから数時間経つというのにもかかわらず、いまだに信じられないというのが正直なところです。のんびりもしておれません。
1週間後には、ホーム開幕戦が待っているんですから。
相手は「リアルJ1」の名古屋。これからが本当の地獄だ(AAry と思うか、初戦を勝利で飾り、意気軒昂にホームで迎え撃つのか。ぜひとも後者であって欲しい。
という思いを込めつつ、BGMの続きで締めくくりたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました

山形J1リーグ戦初戦での初勝利
おめでとうございました^^

あの名門磐田から6得点の大勝はびっくりでしたね
(しかも生観戦されたのですね~羨ましいです)

次はホームゲームと言うことなので、
ぜひとも沢山の方に後押ししてもらって、
2連勝といきたいところですね^^

新潟のJ1昇格元年は
最下位付近をうろうろする
厳しいシーズンだったので、
こつこつと勝ち点を重ねて頑張って下さい!!
(新潟もそこそこ頑張りたいと思います^^)
2009/03/09(月) 19:09:45 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
>次はホームゲームと言うことなので、
>ぜひとも沢山の方に後押ししてもらって、
>2連勝といきたいところですね^^
こういうときに負けるのがうちの悪い癖なんですがね…(´・ω・`)

とりあえず、最高の形でホーム開幕戦を迎えられるのはなんとも心地よいことですね( `・ω・´)
2009/03/11(水) 20:42:32 | URL | HeartBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。