Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まて!!これは海保の罠だ!!
CA1BHT155.jpg
11日土曜日。先般議論を呼んでいる、FMC構想のプレゼンテーションに行ってきました。
どうせ、求職中の身としては、土日祝日なんてなんもすることがないので、暇つぶしも兼ねて。
遊学館には思いの外早く到着。しかも余裕で整理券ゲット。
混雑を予想していたのに…
以外にも関心がないんですね。
某巨大掲示板で小田原評定するより生産的だと思いますが?
中山氏登場。
風邪をひいているのか、くしゃみを頻発させながらのプレゼン。
で、プレゼンテーションの中身については、Rush別冊に載っていたことが大筋ですが、一つ一つ紙面ではつたわってないようなところまで懇切丁寧に説明してくれて、正直このプレゼンを聞く前(新聞報道が先行していた時点)ではいまいち掴み切れていなかった部分が(少なくとも個人的には)大分解けました。そして、その上で中山氏のアイディアも決して悪いものではないし、付け焼刃的な改革でないという事もよくわかりました。

残念なことは、質疑応答における一部の人の質問の仕方がまるでつるし上げ、糾弾会のような態度が多かったことです。とくに、コアサポと思しき人達の質問なんかは特に感情的で、もし俺が中山氏の立場だったらキレていただろうと思う高圧的なものでした。とても大人と大人のやりとりとは思えない一方的な物言いがとても不快でした。その姿は、クレーマーそのものでした。一応、中山氏はFMC構想のメンバーに選ばれたとはいえ、まだ何の権限もない人間です。もちろん今回のプレゼンだって、中山氏はおそらく手弁当で出席したのではないでしょうか。そういう人に対する態度としてはおかしいと思います。


結論からいえば、このFMC構想はありかも、が結論です。
J1昇格を契機にチームを見直すという考えは悪いことではないと思います。
個人的に重要だと思うのは、山形にプロサッカーチームがあるということであり、そのプロサッカーチームを通じて山形が存在感を持つということだと思います。だから、名前やチームカラーには不必要に固執していません。借金こさえて、借金の肩代わりに白黒縦縞ユニをオーナーの趣味で臙脂色に変えられたチームの二の舞はごめんです。ミソは「プロ」のスポーツチームがサッカーを通じて山形がクローズ・アップされることです。嫌が応にも山形が注目される。つまり、もっと「よそからみた山形」というものを意識しなければいけなくなる。うざったいと思うか、ちゃ~んす(by惣流・アスカ・ラングレー)と思うかは人それぞれだと思います。個人的には風通しが良くなるから結果的にはいいんじゃね?です。

中山氏の言葉を借りれば「山形を背負って世界に連れて行ってくれる」チームになる時期に来ているということなのかも知れません。丁度それは「山形県の」ローカルな知名度のチームから「Jリーグの」中に存在するメジャーなチームへと転換する時期なのかも知れません。そもそも山形が昇格できたことそのものが奇跡なのかも知れません。裕福ではないチーム財政。株式会社とはいろいろ勝手が違う経営形態。そんなチームがJ1に昇格した。
他にも潤沢な資金力のあるチームを押しのけて、だ。
大分トリニータがナビスコ杯優勝しなかったら話題独占の快挙だったのにな!!
それは冗談としても、これほどの大事件を大事件だと思っていないのが当事者であることはよくあること。

以下はあくまでも憶測だが、
そもそも、FMCのような抜本的な改革をしようとしたのは、県民の間に万年J2で「どうせ未来永劫J2だろ?( ´,_ゝ`)プッ」な空気あることが歯痒くて海保理事長は「危機感」というものを抱いたのかもしれない。そんな無意識に「なにも変わらない。変わらないほうがリスクは少ないだろう」という思い込みが出来つつあるからこそ昇格がかかった鳥栖戦を1万3千人「しか」集まらなかったと言ったのかもしれない。事実、昇格した今でもあまりの既存のJ1チームとの予算規模の違いや選手のネーム・バリューの差に「来季降格決定だな( ^∀^)ゲラゲラ」という空気があり、残念ながら客観的にみても戦力不足は否めない状況。しかしだからといって、黙って無残に敗れるのか、それとも出来る限り対抗していくか。

なんか薩英戦争で英吉利に薩摩藩がフルボッコにされた直後の江戸幕府みたいですね。
モンテディオという名の幕府に固執して盲目的に忠勤する佐幕派。
いや、モンテディオ幕府の時代は終わった。これから天皇(SY21)を中心にした体制に変換していくべきだ。しかし、毛唐(よそもの)は入れるなという尊皇攘夷派。
毛唐だろうとなんだろうと関係ない。開国して欧米列強(J1)に対抗する国(プロサッカーチーム)にすべきだという開国派。
で、これから戊辰戦争という名の内ゲバでもするんですか?
そしてまた奥羽列藩同盟云々と過去の歴史を蒸し返すようになるんですね。わかります。

下手に地元意識が強すぎると地元にア・プリオリにある状況を普通だと感じやすいものです。
秘密の県民SHOWという番組が流行っているのも、よそに興味があるというより、よその常識をみて「あるあr…ねーよw」といって安心したい人達がいるから視聴率が取れるんでしょうね。
一種の差別をしたいんでしょうね。
血液型で人の性格を○○だといいたがるメンタリティとどれほど違うんでしょうね。
それはともかく、香川県出身の中山氏がみたモンテディオのイメージがいたく気に入らなかった人が意外と多かったようですね。
たぶん、似顔絵で下手に描かれるとブチ切れするんでしょうね。
不細工かどうかなんて個人の主観なのに、そんな主観を他人に押し付けて恥じない傲慢さってなんなんでしょうね。と、リアルで不細工な俺が言ってみるテスト。他人の目線を気にすることと自惚れることって表裏一体ですね。バランスが取れないと、主体性がなく他人の意見に追随する癖が付くし、逆に自意識過剰になりすぎたりと。

とりあえず、「まだ何も決定事項はない」というところから、冷静に議論が発展することを切に願います。




























いつもいつも俺の書く文章ってうまく纏まってないけど、そもそも纏めるつもりなんかねぇもん(ぁ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました

2009シーズン開幕まで2ヶ月を切りましたね
新潟も少しずつ補強が進んでいるようですが、
まだ外国人枠1つとアジア枠1つが
発表されていないようです。

山形は昇格1年目ということで
厳しい戦いが予想されそうですが、
J2に落ちると今まで以上に厳しい
戦いになりそうなので、
残留できるように頑張って下さい!
(J2は今シーズン18チームですもんね^^;)
2009/01/13(火) 19:46:40 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
ようやくJ1に相応しいチームになりつたるという感じです<山形
J1は茨の道ですが、なんとかコバさんなら生き残れそうな気もしないでもない今日この頃です(´・ω・`)
2009/01/17(土) 02:47:43 | URL | HeartBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。