Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こ・ば・や・し・しんじ!!!
ダービー勝ち越しを決めて、誰もがよい気分で今日の試合を迎えたはず。
そう考えていた時期も俺にはありました(AAry
とりあえず、小林監督の誕生日は明日(8月24日)じゃないか、ということで、お遍路さんから預かったゲーフラを持って参戦。
kobasan-gefura.jpg
テレビに映っていただろうか?
本日のスタメン
GK 1清水 健太
DF14宮本 卓也
DF 3レオナルド
DF23石井 秀典
DF13石川 竜也
MF16北村 知隆
MF19秋葉 勝
MF17佐藤 健太郎
MF 7宮沢 克行
FW15長谷川 悠
FW11豊田 陽平
要点のみ
1.豊田と長谷川の相性の悪さは異常。どっちがポストするのかわからない状態で放り込むから、お見合いしてボールが収まらない。二人にCBがピッタリくっつけばなかなか思うように仕事はできないわな。電柱は1本で十分。どっちかは横にして、槍にしないと。
2.甲府との相性の悪さも異常。サイドにわらわらと密集されると、パスミスを誘発する。前々節・愛媛戦、前節・仙台戦もサイドの人数のをかけられると、山形は弱くなる。いい意味でも悪い意味でも左サイドからのサイドチェンジや、縦パスしか攻撃手段がない山形の構造的な問題でもあるけど。
3.桜井の山形戦での神がかりっぷりはやっぱり異常。ツンデレってレベルじゃねーぞ!(AAry そんな桜井にヤジを飛ばすツンデレな山形サポも多い。試合終了後シミケンと握手したというより、叩くようにしていたのも印象的。
4.リチャード、もといリチェーリの足元の悪さは異常。せっかくいい縦パスが入っても、足元に納めるのも下手、トラップしてドリブル始めるまでもモーションも遅い。まったく進歩していないby安西先生 オフザ・ボールの動きは相手DFを置いてきぼりにするほどなのにMOTTAINAI。といわれて久しいけど、どうしたもんかなぁ?先生!!リチェーリはアメフトのレシーバーにすればいいとおもいます><!
5.失点シーンも左右に振られて中央のスペースが空いたところからミドルシュート。仙台戦でも終始狙わていれた形です。止められたといえば止められたかも知れないけどね。
6.甲府の藤田がフリーすぎて、要所要所でアクセントをつけるパスをだすから厄介。中盤でも捕まえきれずに、小林監督も試合後コメントで言っていたしなぁ…

第3クールでは「負けないこと」が重要。糞審判だろうが、雨のピッチだろうが、勝ち点1でもいいから取っておいた方が有利決まってるがな。最も昇格に近づいた01年も、当時で言えば、延長Vゴールで勝ち点2を積み重ねた結果が、最後まで昇格争いできた細大の要因ではないですか。相性の悪い相手なら、負けなくて良かったね。と無理にでもポジティブに考えましょう。

で、来週は今度は俺がお遍路さんになる番か…
まったく、J2サポという名のお遍路さんは地獄だぜ!!
フゥーハッハァー!!(AAry
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました

山形は引き分けで御の字というような試合でしたね
少ししか見ていませんが、
甲府のほうが良い展開をしている
時間帯が多かったように感じました

2001年は昇格がかかっていたホーム最終節
良い雰囲気でしたよね~
(新潟は残念ながら消化試合でしたが^^;)

それでは、最後まで頑張って下さい!!
2008/08/24(日) 19:03:28 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
甲府は、新加入の外人2人がやっかいですね。
今のJ2では一番強いと思います。

>2001年は昇格がかかっていたホーム最終節
>良い雰囲気でしたよね~
またあの時のような盛り上がりになればいいんですが、昨日も雨の天気とはいえ連勝中なのに5000人以下というのも、サポとしては寂しい限りです(´・ω・`)
2008/08/24(日) 20:57:35 | URL | HeartBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。