Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フルボッコ+無失点=小林伸二サッカー
もう既にシーズンの3分の2は終了してしまいました。
ここまでで勝ち点47の2位。
まさかこのまま昇格するのでは?と誰しもが期待する成績です。
正直、ならばもっとスタジアムで応援してあげようよ。
満員とはいわないまでも、去年の倍は入らないと経営が(ry

そうそう、試合前には会場外でGK内藤と山田キュンの記念撮影会がありました。
二人とも浴衣姿で延々と続くギャルサポとカメラに収まっていましたが、時間を追うごとに内藤の顔が作り笑いになっていくのにはワロタ。そりゃあ、炎天下で内藤の皮を被って長時間立っていれば、いくら中の人がタフなアグレッシブ太田でも辛いに決まってる罠。
本日のスタメン
GK 1清水 健太
DF14宮本 卓也
DF 3レオナルド
DF23石井 秀典
DF13石川 竜也
MF16北村 知隆
MF19秋葉 勝
MF17佐藤 健太郎
MF 7宮沢 克行
FW15長谷川 悠
FW10財前 宣之
要点のみ
1.時間帯ごとにはっきりとプレスのかかり具合が分かってワロタ。立ち上がりから20分までに2点を決めた後は、はっきりと愛媛が山形を押し込む、といった時間が続いたりと、試合自体は大差がつくような展開になるとは思いませんでした。やはり試合後の会見「今日は2週間ぶりのゲームなので、入り方を…ということで意識をさせました。そのなかで、10分間だけは前からプレスをかけるということでやりました」というように小林監督も休み明けということを意識していたようですね。
2.愛媛のFWが全く怖くなかった件。むしろ押し込まれていた時間帯のMFの飛び出しの方が怖かった。人数をかけてボールホルダーを囲むプレスの仕掛けから素早いサイドアタック。逆に、山がtの1点目はそのプレスをうまく掻い潜った宮本の動きが光ります。
3.勝、パスするときにきちんとルックアップするようになったんですね。今までなら近い距離の選手しかパスの選択しになかったのに、ボールを持った瞬間逆サイドを見てロングパスを送れるようになってる。こういうパスのちらしを小林監督はボランチに求めていたのでしょうね。
4.いままで散々機能していなかった財前FW起用。本日に限っては財前がよく機能していた。バイタルエリアでよくボールに触り
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。