Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Vengeance
まさかな、この方がやってくるとはな。思わなかったぜ。その発想はなかったわ。というか、肺炎で死に掛った人が観戦しているとはな…
      __
    i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ   さすがj-kitだ、
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤     肺炎こじらせても
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|      何ともないぜ!
   / .」   i   /./7r‐く  lー!
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
.  l_i____i__|   |___i,__i_|

さぁて、トラウマを治すのには何が特効薬となるでしょうか?

1.トラウマとなった対象以外を忘れる

2.トラウマの対象を見ないようにする。

3.トラウマの対象に復讐をする

答えは…

3に決まってるだろ常考!!
ダービーで負けてから、チームは上向きになったとはいえ、ならその先にあるのは、仙台に勝って

GK 1 清水健太
DF 14 宮本卓也
DF 4 小原章吾
DF 23 石井秀典
DF 13 石川竜也
MF 10 財前宣之
MF 19 秋葉勝
MF 17 佐藤健太郎
MF 7 宮沢克行
FW 16 北村知隆
FW 15 長谷川悠
要点のみ
1. 
恐るべし小林伸二。今年山形が勝った相手はみんなこうなっていたことだろう。

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       前半押せ押せムードで勝てると思っていたのに
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ         試合が終わったらフルボッコにされていた
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    糞ジャッジとか連戦の疲れとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


2.前半、立ち上がりに決定的なピンチがあったけど、アレを外したら勝てんよ( ̄ー ̄)ニヤリ
それ以外にも、仙台の猛攻を凌ぎ切ったということも大きな勝因だったであろう。守るときは守りきるという切り替えのよさが奏功した。小林監督のコメントにもあるように、「プレスがかかればラインを上げて積極的にコンパクトにするということ」や「先ほど言ったように両サイドバックが高い位置を取るので、一発でサイドチェンジが有効に効く」等、状況にあわせて細かく指示しているんだな、と思わせるコメントです。

3.急成長株・ドルジ長谷川悠。これだけ目に見えて成長している選手というのも近年なかなかいない逸材である。試合後も監督と付きっ切りで練習しているという。ならば、あの成長も肯けるというもの。チェックをサボらない、ポストもできる、サイドで起点になれる。申し分ない選手です。

4.地味にサトケンがブレイク中。風に乗った素晴らしいミドルシュートや、守備でもよくカバーリングに入る姿勢は、地味ながらももっと評価されるべき働きです。ただ、地味なんやがな(´・ω・`)
好青年だけど、地味で地味で…
たまにサトケンのことも思い出してくだしあ><

5.みやこうさんと、キム兄の復帰はたくさんのオプションをもたらしました。SBの宮本が崩されそうになると、キム兄をいれSBを固め宮本をボランチにまわし攻撃の起点を作る。みやこうさんは、財前の出来次第で流れを変える切り札として活用できます。これだけでも嫌なもんです。今日の試合も、前半からずっと左サイドからのサイドチェンジで攻撃の起点を作っていたので、後半の比較的早いうちから仙台の出足が遅くなりつつあった。そこにスピードのあるみやこうさんが入るというのは、さらに守備に終われる時間を作り、結果として攻撃させないという小林監督の嫌らしさ満点の戦術の真骨頂でしょうね。

さて、チームは6連勝。そしてダービーでの(´・ω・`)ショボーンな負け方を払拭できたと思います。
といっても、次のモチベーションの置き所が困りますね。こんなに勝ち続けた経験のないチームで、次やその次にも慢心せず、いい意味で好調さをチームの力に変えていくことができるか。もう一つの小林監督の課題がでてきたのではないかと思います。まぁ、小林監督にとってはさほどのことはないでしょう。大分を昇格させ、桜で05年優勝争いをしたくらいですからね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました
「みちのくダービー」スカパーで生観戦しました
非常に良い雰囲気で山形は3対0快勝!
新潟から移籍した宮沢選手もキャプテンマークをつけて
元気に動いてる姿を見ていました(しかも先制点を決めるおまけつき)

小林監督はJ2の戦い方を熟知している監督さんですもんね
この調子を維持して自動昇格できるように頑張って下さい!!

新潟は開幕当初に比べれば調子は上がってきましたが、まだまだ団子状態
J2降格も十分に考えられるので連戦となる夏場に勝ち点を伸ばせるよう頑張っていきます
2008/06/17(火) 19:09:57 | URL | suguru999 #-[ 編集]
新潟はずっと落ちないで欲しいがな(´・ω・`)
ビッグスワンで上杉ダービーできんがな(´・ω・`)

J2はまだ折り返しにすらいきませんが、まだまだこれから何かありそうな予感はします。
山形はどこまで食い付いていけるかが今年の注目だと思います。
2008/06/22(日) 06:42:52 | URL | HeartBeat #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。