Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺様用メモ
1.小中高生が無料というのはやはりおかしい。もし今までタダだから見に来ていた青少年が、卒業していきなり2000円もだすだろうか。あるいは、それを理不尽に思わないだろうか?俺なら思う。興行である以上金払って見るのは当たり前だが、その一方である日を境にいきなりチケットを買えといわれてもなかなか無理な話しではある。だからその前にきちんと金を払って娯楽を楽しむという習慣を付けさせるためにも、500円なり1000円なりでも18歳以下でもチケットを買うようにすべきだと思う。その代わり、シャトルバス無料や、ジュース1杯タダとかでもいい。説教くさいけど、長い目でみたら必要なことかも知れません。毎度毎度ヤジとばしにきているようなおっさんみたいなのを再生産しないためにも。
ああいうおっさんは、典型的な「金払えば王様」であり、このようなおっさんをのさばらせない為にも、早いうちから金払ってサッカーは楽しむものだという意識を植え付けさせましょう。言い換えれば、自分で買ったチケットで見るんだから、楽しまなきゃ損ということ。



2.観客が増えないのは、一番手っ取り早く集客が見込めるファミリー層にアピールするものがないのが原因だ。それこそ家族割でも作って、チケットを大人2枚+子供×人数でセットすればいいのに…こういう客層にはスタンド席でも用意してマターリ試合を見てもらうのが一番だと思います。さらにおじいちゃん、おばあちゃんも連れてきて、一族郎党みなモンテ・フリークに…今時核家族化が進んでいるというご時世だけど、そういう時こそ家族が、じゃないのですかね?マスコミのいうことを鵜呑みにして本来の家族がバラバラになるというのも口惜しい。逆に家族の中にサッカーという共通の話題のある方が面白い気もします。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。