Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル考えるのがメンドくせぇがタイトルです
某氏よりチケット頂き、久しぶりにんだスタへ。
最近スカパー観戦ばっかというのもアレなんで…
今日の見所は、少ないチョイスしかない状況において
やっさんは如何なる行動をとるか、について観察して
監督行動工学の研究成果に反映できるポイントを見つけることです。
他に何か見所はないかって?
あるわけねぇだろ常識的に考えて…

駿太が初サブ入りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんてやったところで、リスクを犯したがらない監督がいきなり使う筈がないじゃないか。
ポイント1新鮮な初物より草臥れたお気に入り
GK 1清水 健太
DF22園田 拓也
DF 5渡辺 匠
DF 2鷲田 雅一
DF13石川 竜也
MF 6佐々木 勇人
MF19秋葉 勝
MF 8本橋 卓巳
MF 7宮沢 克行
FW11豊田 陽平
FW26北村 知隆
要点のみ
1.園田のSB守備はそりゃ危なっかしすぎた。ドリブルで突っかけられるとあたふたしてぶっこ抜かれるシーンが何度もありました。それでも、だ
酢蛸さんよりマシに見えた俺は間違ってますか?
冗談抜きにさ…
2.今日の勝は良い勝。前でボールを配給しようという意図が見えていて良かった。運動量も申し分ないし、これを勝の標準的なプレーになるまで質が上がればいいんですけどね…性格なのか相手によって好き嫌いがあるのか知らないけどね。
3.来年のテーマは決まりましたね。
ボールを持ったら
hashireguzudomo.jpg

でいいでしょう。
せっかくボール持ったのに今年の山形は速攻を捨ててまで遅攻にこだわった。まではいいけど、結局フィニッシュまでたどり着けないことが何と多いことか。
4.今日の生命線は豊田にボールを当てられるか、そしてそのセカンドボールを拾えるかでした。豊田はそれなりにポスト役としては機能していた。しかし、ストライカーならもっと真ん中で勝負して欲しかった。これだけポストが出来るFWがいると攻撃もし易かろうに。もう来季の戦力として折り込み済みですよ。
5.シミケン、今日もまたバックパスで自分で取りに行くのか、DFに任せるのか迷いましたね。いい加減、DFにばっかりパス回しを任せて、自分はゴールマウスに噛り付きは止めて下さい。大変危険です。止めないのであれば南コーチが止めさせてください。
6.流石やっさん、手詰り感がある試合じゃ何も出来ませんね。もう昇格
の目も消えたことだし、そんなものに拘ったり引きずったりなんかしてませんよ。という時期になっても、リスクを犯したがらないんですね。自分の面子を守るだけで精一杯なんですね。

ポイント2保守的になるのは、往々にして心理学でいうところの逃避の心理によるものである。
ポイント3人間なかなか面子は捨てられないようである。特にそういう状況に立たされたことのない人間は。
ポイント4焦ると何でもないことでも見落としがちになる。そしてそういう自分に気が付かなくなれば、ある意味致命的なことである。
-------------------ハサミ----------------
しかし、今更監督に辞めろの横断幕なんて…
遅きに失するのにも限度がある。
今まで散々ブログで試合に負けても「悪くない」とか、「惜しいところもあった」というのには飽きた。やっさんの事も、今年は2年目だから厳しく見ているつもりだったけど、それでもこないだのセレッソ戦まではいまいち批判する気にはなれなかったけど、桜戦の無様な敗戦でもうね流石に限界がきております。だからといって、「S級剥奪」なんて弾幕出すのはお門違いだと思う。
選手を信じているとか、
監督が悪いだの、
フロントの責任だとか
それだけで済む問題ではあるまい。
某選手のブログから察するに、今の山形はモンテディオの名の下に団結できない何かが、選手間に横たわっている気がしてならない。誰かがリーダーシップを発揮して、なんて生温いことじゃないかも知れない。こういうことから目を逸らしてはいけない。いずれまた同じ問題に逢着するだろうから。正直、今のモンテディオなら主力がごっそり抜けても不思議ではない気がする。今まで山形というチームが嫌(勝ち馬に乗りたがって)山形を離れた選手はいても、山形というチームに愛着を感じつつも山形ではこれ以上のステップアップが望めないという閉塞感に見舞われた状況である気がしてならない。部外者だからどこまで妥当かは分からない。ゴール裏に挨拶に来る選手を見ているとそんな気がしてならない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
参戦乙でした。

今日の試合は全く見ていないんで感想は差し控えますが、
> 走れぐず共byカーン様
を来年のテーマには禿同でw

昔みたいなフィジカルゴリゴリの最後まであきらめない山形スタイルを
もう一度復活させてほしいと思っております。
今の山形はあまりにも淡白すぎて面白くないっす。

あと、桜戦を観た限り選手同士も完全にバラバラですね。
こういう状況になっているんだから、
監督やコーチも率先して選手を一つにまとめて
(目標を設定し目的意識を持たせて試合に向かわせる)
モチベーション維持させるのもアリだと思うんですが。
どうも選手を奮い立たせる説得力やカリスマ性が
スタッフ陣には欠けていると感じるわけです。

残り試合どうなることやら・・・(鬱
2007/10/28(日) 23:49:04 | URL | j-kit@MESTRE渉外担当 #MF8IyTP2[ 編集]
j-kit様
いい時のモンテには走れグズ共、と言える選手がいたんですけどね(´・ω・`)
>あと、桜戦を観た限り選手同士も完全にバラバラですね。
もうね選手が団結しないで、昇格がかかっている一枚岩のチームに勝てるわけねぇYoと本来は監督が言うべきなのでしょうが、その勝てるわけねぇYoな状況を作り出したのが監督だというのは笑えないギャグですね(´・ω・`)
2007/10/29(月) 20:08:59 | URL | 唯♪ #-[ 編集]
こんばんは
コメントありがとうございました

鳥栖はリーグでも非常に良い
サッカーを展開していたので
最近やる気の観られない
新潟は力なく敗れましたね^^;

鳥栖には昨年の札幌のように
ひとつでも上を目指して
頑張って欲しいですね!!!
2007/11/05(月) 19:33:24 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
山形はなんとなくgdgdなサッカーでしたが
ガンバ相手にまさかまさかのPK戦までいきました。
まぁ、敗れはしましたけど、あれだけのモチベーションをもってリーグ戦を戦ってもらういたいと思う今日この頃です(`・ω・´)
2007/11/08(木) 18:49:42 | URL | 唯♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。