Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かかってきやがれ(何
今年最後のみちのくダービーですYO
今世紀最後のみちのくダービーになんかさせませんYO
そんなことになったら、山形はドル箱カードがなくなるじゃないか(´・ω・`)
とりあえず、ニートな俺とj-kit様は会場前から並んでいました。と、思ったらなんかスカパーに二人してインタビュー受けてやんの(´・ω・`)
幸い顔は晒されなかったけど、天皇杯の試合後もさくらんぼTVに取材を受けていた俺としては偶然とは思えません(´・ω・`)まさか、コアサポだとでも思われていたのでしょうかね?まさか、COURAGE様やBUE BLAST様に比べれば弱小団体mestreですよ。
yuasuta.jpg

本日のスタメン
GK 1清水 健太
DF 2鷲田 雅一
DF 3レオナルド
DF 4小原 章吾
DF13石川 竜也
MF 6佐々木 勇人
MF19秋葉 勝
MF 8本橋 卓巳
MF 7宮沢 克行
FW20根本 亮助
FW 9横山 拓也
要点のみ
1.前半はプレスのかけ合いといえばよく聞こえますが、要は山形は前に出せない→やぶれかぶれなシュートにいく、仙台にとってはロペスにボールが納められない→FW?なにそれ?食えるの?状態でした。
2.仙台の菅井君はどうしたんでしょうね?(棒読み いつもだったらもっと上がってくるのにね。上がれないだけでなく、キックの精度もいまいちでしたね。某氏は菅井はボランチにすべきとはいいますが、これじゃ悪いときの勝並みのボランチにしかなりませんよ。
3.岡山。いい補強しましたね。ウザったさも補強してくれましたし。まぁ、ヘッドでの先制点も、素晴らしかったですからね。カニに乗っかっていたようにも思えますが、カニじゃ岡山に吹っ飛ばされて当然でしょうに…
4.仙台は岡山を獲ったのはいいとしても、いい加減な守備は相変わらずですね。前線からボールを獲りにいって取れなかったら、一気にSBまでいき、SBもファウルでしか止められない有様。J1いったらどうなることやらね(棒読み
5.PKのシーンに関して、どうみても危険なプレーです。カニが頭から突っ込んでいかなくても、そのまま突っ込んできたら、スパイクが間違いなく顔に当たる角度です。そのようなプレーはどうみてもPKです。審判にいちゃもんつける前にルールブック買ってきなさい。

ダービーとしては面白かったです。最後まで目が離せない試合で、これだけのプレーが見られたのはよかったと思います。
まぁ、仙台としては下位相手に取りこぼした、でしょうが、天皇杯を控え選手中心でいったにもかかわらず大学生ごときに負けている仙台ならば、来年もダービーできると確信しております。
以下その理由をば
1.天皇杯で敗れた理由に関して、控え選手で大学生に負けたということは、選手層が薄いということを自白したようなもの。よしんば、J1に昇格したところで、主力に怪我が相次げば、大学生にも負ける控え選手でJ1チームと戦わなければならない。
2.かといって1.を補うだけの補強をできるかといえば、正直現実的とはいえません。事実仙台は今年までの繰り延べした強化費を大分取り崩している状態では、来季の大幅な補強は望めないでしょう。

よかった。ドル箱カードは来年も健在ですね(棒読み
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
樽さん や 唯さん のおかげで、今季初の山神様初観戦とあいなりました。家族を含め多くの方のお力添えに対して、あらためてお礼申し上げる次第です。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m山形MF財前、意地のPK弾<J2:仙台1-1山形>◇第44節◇10日◇ユアスタ今季最後のみちの
2007/10/12(金) 08:49:57 | すけさん日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。