Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元旦国立!!ドンドンドドドン
いやはや、ひょんなコメントのやり取りからまさかj-kit様が参戦するとは思わなんだ(´・ω・`)
j-kit様、バイタリティありすぎ(´・ω・`)
GK 21 遠藤大志    
DF 4 小原章吾    
DF 3 レオナルド    
DF 2 鷲田雅一     
DF 13 石川竜也    
MF 6 佐々木勇人     
MF 19 秋葉勝    
MF 8 本橋卓巳  
MF 7 宮沢克行    
FW 9 横山拓也     
FW 20 根元亮介
要点のみ
1.いやぁ、大学生相手とはいえ、ここまでgdgdなディフェンスだとは思わなんだ。特にレオのミスは色々と痛かったぜ。そのせいで小原が釣り出され、鷲田が真ん中に寄っていくというシーンを何度見たことか。
2.本日山形移籍後初スタメンのGK遠藤。シミケンにもいえることだが、DFとGKの間にボールがいくと、シミケンは最初はDFに任せているという意味で前に出てこない。それで、DFに指示され、ボール処理を任された後でないと前には出てきやしない。こういうプレーは改善の兆しは見せていたものの、まだ不安定な判断で飛び出してくることが多い。今日、こんなのはまだマシに思えました。遠藤は飛び出す基準が曖昧すぎて、何度も鹿屋体育大学にDFとGKにボールを放り込まれていた。正直、長年サブGKだったせいか、一番不安定な出来だったと思います。
3.石川のクロスやサイドチェンジは相変わらず質が高い。FKを1本ど派手にに外していたけど。サイドチェンジを繰り返すことによって再度にスペースができ、尚且つ相手を動かすことによって体力を奪うことも出来る。もっと有効活用できる道はないものか?
4.勝は相も変わらず均質なプレーが出来ませんね(´・ω・`) パスミスしたかと思えば、きれいなターンで相手をぶっこ抜いたりしていたのだけども、ボランチとして求められている安定感がなさ過ぎる。一遍どこかに修行にでも出したほうがいいかも。
5.根本はハットトリックの期待もあったが、正直こういう時にしか活躍できないとなると、正直FWとしてどう?と言わざるを得ない今季の成績です。もちろん地元の選手だから残って欲しいのは山々ですが…(´・ω・`)

とりあえず、大学生に負けてやんのm9(^Д^)プギャーーーッとは言われずに済みました。しかし、3日後にダービーを控えているチームとは思えない試合内容と言えなくもないですが。
さて、次はJ1チームとの対戦ですよ。ここから「upset」を狙っていきましょうね。個人的には千葉キボンヌ。柏でも可。柏なら去年なら相性のいいチーム。もちろん観に逝くつもr(qあwせdrftgyふじこlp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。