Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪民国ダメポツアー(抜粋)
せっかく大阪民国まで来たことですし、観光して帰らなければ損でしょう。ということで、
昨日一緒に観戦したj-kit様と同じく一緒に観戦した同郷の友人氏に教えてもらった大阪民国の名所を巡ろうという企画を急遽立ててみました。もっと詳しく大阪のディープでホットなダメポなスポットを知りたいという人はこちらまで。
とことん計画性がないって?そうですとも。人生行き当たりばったり。
鳥坂センパイも言ってるではないですか。
結局見て回ったのは、恵美須町から日本橋にかけてのヲタ街となんばのNGK、それとアメリカ村にも逝こうと思いましたが途中で面倒くさくなり却下。なんども言いますが、人生行き当たりばったr(ry

ここまでの流れには不自然さはないでしょう。

恵美須町から日本橋にかけてのヲタ街秋葉原IN大阪民国なところは正直、欲しい物がなかったので軽く見てスルーしました。まぁ、表通りにエロDVD屋が堂々と立っていたり、裏路地に入ると、とらのあなや、メロンブックスまんだらけが揃っており、なかなか壮観ではありましたが…ところで、日本橋からなんばに向かう地下鉄の中で、中学生(もしかしたら小学生)と思しき女の子2人組が銀魂の(801と思しき)同人誌を読んでいました。中学生で801かよ…まぁ、俺も中学生でエヴァの同人誌を密かに買っていた身分としては、人の事言えた義理ではありませんが…そもそも、表紙を見ただけで銀魂と分かってしまう俺って…

なんばではNGKを観ていかなきゃ、なんて訳でもありませんがNGKに逝ってみたり。生憎既に公演が始まっていた。次の公演を待つにもだいぶ時間があったので、NGKはまた今度ということで。こんどはちゃんと公演時間を調べていこうね。俺…この時ばかりは人生行き当たりばったりよりも計画性のある人生が欲しいと思いました…

ここいらで昼食。といいつつ何故かモスバーガーに逝ってしまう貧乏性。どうにかならないものかねぇ…
食べ物にしても、着る物にしても失敗したくないって習性が身に滲み付いてる。

昼食後は臨海都心の方へ。中央線からぐるっと周りATCWTCを見学。
まぁ、様子はざっとこんなものです。
ATC内観
070618_124934.jpg

まぁ、平日とはいえ
c77bac1c.jpg

人少なすぎってレベルじゃねーぞ!!
まぁ、中のテナントには怪しげなアジアンテイストな雑貨屋さんや、無駄にでか過ぎるフィギュア屋やどこのゴスロリさんですか?といった具合な家具屋があったりと、どうみても繁盛してません本当にありがとうございました、な施設です。
どうみてもここ15年間の大阪府の失政です。本当にありがとうございました

次はWTCです。
2077091801.jpg

……こちらは外観だけです。何故って?実は高所恐怖症で、エレベーターが苦手です。とくに密閉されて外が見えないタイプの、一般的なエレベーターじゃなく、外の景色が見えるタイプ(仙台ならアエルにあるようなやつ)は特に苦手です。でも、お前って飛行機で大阪民国来たんだろ?って言われますが、飛行機のように自分がコントロールしていない乗り物に関しては、ある程度のところで覚悟するというか、開き直れますが、エレベーターだと何故かそうはいかず、足が傍から見ても分かるくらいに震えている事があります。ということで、今回はWTCには突っ込まないという事で。

本当はここここも逝ってみたいところですが、予算の関係上割愛。しかし、この後南港ポートタウン線で市内に戻ってきましたが、途中の地区との対比がなんとも、先ほどのATCやWTCとの落差を感じさせました。

駆け足でしたが、初の大阪民国ツアーは何もかもが刺激的で、今までの大阪民国というイメージがガラリと変わりました。かといって住みたいかどうかといわれれば、まだ民度の低い仙台の方がマシと思います。また10月下旬に来たときはもう少し突っ込んで、なおかつもっとディープな大阪民国も見に逝きたいと思います。

最後に大阪民国遠征ではj-kit様及び高橋氏、ならびに同郷の友人氏には大変お世話になりました。この場で改めて深く感謝いたしますm( __ __ )m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。