Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kitchen Мінск
070526_005723.jpg

先日某氏と八幡界隈にあるスラヴ料理店という珍しい料理店へと逝って来ました。キッチン・ミンスクだそうで。英露折衷ですか。なんとも日本的な名前のお店ですね。リストランテ・デ・ラ・エスパニョール( Restaurant de la Espanol)のような、中途半端なかっこよさがあります。誉め言葉ですよ。おそらく…
打ち消し文場所は48号線八幡方面。仙台第一女子高近く。沿道のデイリーヤマザキの信号を挟んだ斜め向かい。ちょっと、分かりにくいかも知れませんが、歩いていると突然「おや、こんなところに」という感じであります。

5月始めにオープンしたばかりで、まだお客も少なめ。
昼間はカフェとしても営業してるそうで、普通のカフェよりもちょっと変わった雰囲気な感じが好きという人にはいいかも。
店内はテーブル席あわせて10席前後。照明を落として、レストランというよりは、バーにも近い雰囲気を醸し出している。
椅子とテーブルが低くなっていて、実際座ると不思議なことに、なんでもない見なれた48号線の景色が、違って見えるから不思議です。
店内には日本人のオッサンおじさんと、ロシア人?のおばさんお姉さまが。おそらく夫婦でしょうか。後で判ったことですが、店名のミンスクとはベラルーシ共和国の首都の名前とか。ということは、お姉さまはベラルーシ出身ですかね?昔ソヴィエト時代は白ロシアなどといわれていましたが、ロシア語で白には「西」という意味もあるという。
室内にはロシア語のなんかポップスが流れている。ロシアのポップスなんてオリガ

もすかうしか思いつきませんね。
え?もすかうはロシアじゃないって?実際に歌ってるのはドイツのDschinghis Khan(ジンギスカン)ですって?細かいことは気にしないで下さい。

料理は正攻法でディナーセットを注文。
ついでにロシア産のビールというのがあったんでついでに注文。上の写真は記念にボトルを貰ってきました。一口飲んで、
( ゚Д゚)ウマー
結構呑み易い。今までアサヒスーパードライしかビールとして認めないとか、生意気を言っていた、辛口ビール派の俺ですが、こりゃいいや。キリンビールのようにすっきりした味。それでもって淡白じゃない。きっちりコクが出てる。これ、マジで個人輸入したいんですが?

料理が来ました。
始めにスープが。根菜のビートという野菜のスープです。サワークリームが添えられ、野菜の甘みとサワークリームの味が合う。前菜のサラダは…省略 次に出てきたのはピクルスその他の野菜の酢漬けと、クレープが。クレープに野菜の酢漬けを挟んで食べろということですね。これも不思議なことに、マクドナルドのハンバーガーに入ってるピクルスすら無理な俺にとっては衝撃的とも言うべきマッチングでした。ここで大体読めたのは、甘さと酸っぱさのバランスが肝だということ。しかも、酢や酸っぱいものが苦手な人でも食べられる範囲のものを食材に選んでいること。最後はメインディッシュともいうべきロールキャベツがきた。メインがロールキャベツ?なんていっちゃいけない。結構デカイ。ここでもまたしてもサワークリームが。とことんサワークリームを使うのね… ちなみにロールキャベツ自体はヨーロッパ全土に一般的な料理として存在します。トマトソースで煮たりするのもあれば、コンソメ仕立ての場合もあり。

総合的な感想は(・∀・)イイ!!
野菜ひとつにしても、野菜本来のの甘さが出ていたので、恐らく有機栽培ものかと思われ。そして、某氏と一致したのは甘酸っぱさが某氏曰く「体が欲しがってた」という。あの時某氏はとってもお疲れだったのね…
でも、正直値段が…(´・ω・`)
ディナーセットが1200円。でも量的には物足りないと思います。この価格ならピロシキくらいサービスしてもいいのでは?とも思います。まぁ、そのうちメニューの入れ替えによって解消される問題とは思いますが。そういえば、他の席のおばちゃんが「ご飯ないんか?」と聞いてました。正直、どこでもご飯を食べたいと思うのは単なる好き嫌いの問題ではなく、もっと民族主義的な問題もあるのではないかとも思いますが、後に書こうと思います。ちょうど、白鵬が横綱になれたかどうかが分かった辺りに書きたいと思います。
そんなことはともかく、食べることで癒しを求めるなら、一度行ってみることをお勧めします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ミンスクミンスク(ベラルーシ語でМінск)は、ベラルーシ共和国の首都。国の中央部に位置し、人口は約180万人。独立国家共同体の本部が置かれている。ベレジナ川の支流スヴィスロチ川の河畔に広がる。7月の平均気温は18度、1月の平均気温は-7
2007/10/21(日) 13:21:38 | 首都の旅
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。