Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるでブーメランのように
仙台と東京を往復した土曜日曜です。
勿論、アウェイ東京ヴェルディ戦を観戦するため。
土曜20時まで仕事→23時の夜行バスで東京へ→5時過ぎ東京到着→ネットカフェで仮眠→11時頃新宿から飛田給へ(今まで「とびたきゅう」を「ひたきゅう」と思っていた田舎者です(´・ω・`) )→飛田給から味スタまで徒歩で移動。違和感を感じたのは、まるでここはヴェルディの本拠地っぽさが微塵も感じられないこと。京王線飛田給駅にはFC東京もフラッグが圧倒的。ヴェルディのフラッグは申し訳程度に掲げられているだけ。まるで中立地開催ゲームのような微妙な雰囲気。
まあ、スタジアム前にこんなイケメンが堂々と写っていたら、そりゃ無理ない罠。
moniwa.jpg

今日はmestreのj-kit様をはじめ、mestreの方々も多数参戦されていました。さすが、アウェイサポ集団の面目躍如といった感じですね。
小さい文字さて試合はというと、戦前から個人技では圧倒的に劣ることは分かっていた。フッキとか、フッキとか、フッキとか…
それはともかく、ディフェンスの合言葉は「フッキを潰せ」しかし、フッキはJ2では反則といえるほどの選手。開始5分でレオナルドがフッキをPA内で倒しPK→フッキゴールという痛すぎる流れ(´・ω・`)
そもそも、GKとCBが連携不足というよりGKが前に出ないでゴールポストに噛り付き過ぎなのが問題。せっかくレオナルドが体張ってフッキをブロックしているのに、すぐ前に出て拾いに行かない→フッキがプレッシャーかける→レオやむを得ずファウル→PKであぼーん。見事な失点の流れです。最近こんなのばっか。
それに引き換え攻撃はというと、まったく中盤でボールが収まらずに、無駄にFWに放り込むような形になっていた前半。豊田、北村良FWは体張っていたが、いかんせんヴェルディのCBは土屋。浦和レッズの田中達也を大怪我させて埼玉を追い出された外道DF。悔しいがそれでもうちのFWには荷が重すぎたようだ。
それと、悲しいかな。名波、服部というジュビロの黄金期を支えた二人の衰えぶりにも愕然。逆に言えば、名波と服部がスタメンやれる時点でヴェルディの底力は知れていると思う。これならよしんばJ1昇格しても、降格争いは避けられないでしょう。え?新加入選手が来るって?ご冗談を。ホームで6000人程度しか集められず、あまつさえホーム・スタジアムもないチームに誰が来るって?本当、読売グループって腐ってますね。巨人も未だに巨人が唯一無二に強いチームだと錯覚していて、Bクラス常連チームを見下しているというのに。こういうことやってるから日本のスポーツは根腐れしているんだっていうのに。
以上の理由から、今回の試合は正直言って不愉快な負け方だ。
帰り道mestreご一行様との愚痴り合戦と化し、取りとめも無くネガティブな考えが頭をよぎっては消えるという有様で、月曜からの4連勤も重なり、頭を冷やす意味でも時間を置いて書いてみました。
今年はいろんな意味でNo Turning Backなシーズンなんで悔いの残らないシーズンにしてもらいたいと思います。特に樋口監督には
さて、次はいつ観に行けるかな?湘南あたりを狙おうかな?それともj-kit様の地元長居を狙うか西京極か。すっかりアウェイ専門っぽくなってきました。これでmestreの正式加入決定ですか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ようこそ、MESTREへ!
我々には加入脱退などという概念はございませんので、いつでもお気軽にご参加お待ちしておりますよ。

日曜日はお疲れさまでした。
しっかし、アウェイはお金と時間をかけた分、負けた時のダメージも半端ないですね。
自分、これから数年はそんなんばっかりですから。
身が持つか心配な今日この頃です。
2007/04/05(木) 23:43:17 | URL | j-kit@MESTRE渉外担当 #MF8IyTP2[ 編集]
こちらこそお世話様でしたm( __ __ )m
mestreに加入ですねw
今年はホーム参戦も厳しそうなんで、やっぱアウェイが中心になるかと思います。またお会いしたら、よろしくです(´・ω・`)
2007/04/06(金) 21:09:26 | URL | 唯♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。