Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ken Yokoyama
このブログ内にあるカテゴリーで一番使われないカテゴリー。それがこの(・ω・ )音楽? のカテゴリー。なんと、1年以上も更新がなかったりする。
久々に更新。
PZCA34_l.jpg
今回のはHi-STANDARDのギタリスト横山健のソロ作。間違っても「いい~ねっ!!」のクレイジー・ケン・バンドの人じゃありませんよ。CKBは横山剣ですよ。それはそうと、「Not Fooling Anyone」誰も騙さない、ですか。昔から横山健のバンドHi-STANDARDは好きだった。活動休止してから横山健がソロでやってると聞いて、アルバムを買ってみた。それがまた(・∀・)イイ!!それからは、アルバムが出るたびに買っていた。そんなアーティストは少ない。他のアーティストならば、TSUTAYAへゴーか、Winnyで落としていましたが。流石にあの事件以来Winnyは使ってませんがね(´・ω・`)
まあ簡単に言えば、それだけ思い入れがあるアーティストということですよ。今時これだけ良いロックを聞かせるアーティストは少ない。久々にバンドものが聞きたい、と思った俺にはまさにビンゴ。そしてこのセンスの良さは変わってない。
それはそうと、横山健がやってたHi-STANDARDは高校時代の思い出ですよ。俺が高校生の頃は、楽器をやってるというと必ずHi-STANDARDかL'Arc~en~Ciel、あるいはSIAM SHADEをやっていたという位人気でした。ラルクは女にモテたい香具師がやり、Hi-STANDARDはそんなチャラい香具師が嫌いな人がやり、SIAM SHADEはメタルが好きだけど、邦楽なんて…という人たちが「メタルヲタきもい」といわれ仲間はずれにならないためのエクスキューズとしてやっていた。
中でもHi-STANDARDは現在「メロパンク」とか「メロコア」といわれる音楽では最も有名になり、かつ先駆者であった。
ある意味あの頃がバンドの最盛期だったのでは?と言えるくらい多くのバンドが存在した時代だった。今時のように出てくる音楽の大半がバラードのような時代と比べるのが間違いかもしれないが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
コメントありがとうございました

山形は残念でしたが
まだまだこれからなので
頑張って欲しいですね!!!

新潟は浦和に88分間支配されて
手も足も出ませんでしたが
相手の集中力が切れてくれたおかげで
何とか追いつくことができてほっとしています

それでは、次節も頑張っていきましょう
2007/03/12(月) 18:35:39 | URL | suguru999 #-[ 編集]
すぐるさん
ダイジェストですけど浦和×新潟観たら、あの後半の攻めは凄まじいですね。ある意味究極のカウンター(´・ω・`)
あれは浦和にとっては負けに等しい引き分けでしょうね。
2007/03/13(火) 10:24:12 | URL | 唯♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。