Heart Beat Football
2008年始まりにあたって、このブログも名称を新たにしたいと思います。 ブログ名はどうみても一昔前の三菱自動車のキャッチコピー「Heart Beat Morters」もパクリです。 本当にありがとうございました…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の家本さん
本日は大分まで出張だそうで。
ご苦労様です。
でも家本さん、どのようなレフェリーをするのも自由ですが、一貫性だけは持っていただきたいと思います。
カードを発行するのが好きなのも自由です。でも、あまりに乱発するとカードの意味が薄れるかも知れませんし、どうせカード貰うなら、エグいファウルをする香具師もいないとも限りません。
[今日の家本さん]の続きを読む
スポンサーサイト
対ヴィッセル神戸戦評
先週のモンテディオは酷い目に遭いましたけど、ここでくじけたりしてはいけない(`・ω・´)シャキーン
久しぶりの一人での観戦。一人身のせいか、酒をあおりすぎてしまったw
そして、今現在も呑んでますw
いや、呑まなきゃやってられない事情がありましてね(謎
本日のスタメン
GK 21 清水 健太
DF 16 臼井 幸平
DF 3 レオナルド
DF 4 小原 章吾
DF 30 前田 和也
MF 7 高橋 健二
MF 8 永井 篤志
MF 5 渡辺 匠
MF 19 秋葉 勝
FW 20 根本 亮助
FW 9 レアンドロ
[対ヴィッセル神戸戦評]の続きを読む
対東京ヴェルディ戦評
東北地方はここのところずっと雨。
心まで鬱になりそうな毎日ですが、サッカーにそんなことは関係ない。1シーズン48試合を戦うJ2リーグに、休みなんて言葉は存在しません。
当然サポにとっても、またしかり。
前回の愛媛FC戦の時も、もう終わってる位の観客の無さには驚き、その次のホーム・ゲームなので、たいした数は集まらないだろうなどと考えていましたが、6000人以上入っていたというからびっくり。こういうときにグダグダな試合でストレスをためるのが今年のモンテディオの悪い癖。
本日のスタメン
GK 21 清水 健太
DF 16 臼井 幸平
DF 13 内山 俊彦
DF 4 小原 章吾
DF 17 木村 誠
MF 7 高橋 健二
MF 8 永井 篤志
MF 5 渡辺 匠
MF 28 財前 宣之
FW 14 林 晃平
FW 9 レアンドロ

[対東京ヴェルディ戦評]の続きを読む
もうすぐ1000HIT
だからどうした?って感じでしょうがね。
もちろん、キリ番ゲットしたからといって何も出ませんが。
従ってコメントも不要(なこともない)です。
ネタを欠いたので
某所よりモンテ占いを引っ張ってきましたww
結果は以下のとおり
[ネタを欠いたので]の続きを読む
対愛媛FC戦評
2日遅れての更新。
そういえば、もう第3クールに入ってるんですね。ちょっとビクーリしました。この日仙台は猛暑。山形も曇りのせいか、蒸し暑い中での観戦。
今日の入場者数は2800弱ってorz W杯が終わったから、もうサッカーはたくさんってか?終わりもくそも無いじゃないか。また4年後までずっと続いてるっていうのに。
本日のスタメン
GK 21 清水 健太
DF 16 臼井 幸平
DF 3 レオナルド
DF 4 小原 章吾
DF 13 内山 俊彦
MF 7 高橋 健二
MF 8 永井 篤志
MF 5 渡辺 匠
MF 28 財前 宣之
FW 14 林 晃平
FW 9 レアンドロ
[対愛媛FC戦評]の続きを読む
いままでスルーしてたけど
いよいよ、一時はすわ朝鮮戦争再開か?
って感じのテンションになってきましたね。
まあ、あの国のやることだ、なんて今回ばかりは気楽に構えていられませんな。
いずれにせよ、ミサイルをぶっ放したというのは宣戦布告と受け取っていいようですね。勿論、日本が本気で戦争どころか、経済制裁も出来ないと踏んでの、確信犯的なやつでしょうけど。
ついでに、北朝鮮をのさばらせたという意味で韓国の太陽政策は完全な失政だったということでFA?
もう一つついでに、北朝鮮系民族団体朝鮮総連と、韓国系民族団体民潭の和解解消もニュースになってますが、もともと同じ団体だったのが朝鮮戦争のため分裂したわけですが、彼らの一致した見解として朝鮮戦争は日本及びアメリカの謀略であるというのがあります。アメリカならいざ知らず、敗戦直後の日本が他国に干渉できる余裕があるはずも無いのに。
ナカータ引退
昨日発表だったらしいですけど、朝まで知りませんでした。
詳細
29歳で現役引退って早すぎるでしょう。モンテディオの財前と同い年ではないですか?というか、ジュニア・ユースのメンバーではないですか。おそらく、中田は自分自身のプレーに満足できなくなったらすぐにでも辞める覚悟だったんでしょうな。正直W杯での中田は本人のやる気や意気込みとは反比例して、芳しくはありませんでした。
なんか余力を残して引退する選手として、野球の新庄と一緒くたにされそうですが、同じようで違う気がします。新庄はまだ余裕で現役をやれます。それなのに引退するのは、中田の場合とは違い半分野球に飽きたという感じも受けます。しかし、中田は本気で自分の限界を感じたのかもしれません。
いずれにしろ、一時代を築いた選手の早過ぎるですから、それは衝撃的なことでしょう。
ところで、オシム監督は誰に司令塔やらせるつもりなんですかね?正直中村、小笠原はもう結構です。ましてや、小野も。あそこまで動けない選手は要らないでしょう。コンディション云々を抜きしても、ひど過ぎでしたもの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。